読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

その苦しみは『特別じゃない』ことを知る。

この記事をシェアする

その苦しみは『特別じゃない』

f:id:yk6hiop:20161203122129j:plain

 

ことを知って、

 

 

『目的意識』

f:id:yk6hiop:20161203122204j:plain

 

に目を向けることが、

あなたの『可能性』を広げることになります。

 

 

 

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

 

今日は、

 

 

その苦しみは『特別じゃない』ことを知る。

 

 

という投稿をします。

 

 

 

あなたは、

 

 

 

『やるべきこと』

 

 

あるいは、

 

 

 

『やりたいこと』

 

 

があった時。

 

 

『目の前にある困難』

 

 

に目を向けて、避けたりしていませんか??

 

 

 

 

僕はずっとそうして。

 

 

『避けて』生きてきました。

 

 

 

 

シンプルに言うと、

 

 

 

『苦手意識』

f:id:yk6hiop:20161203122247j:plain

 

です。

 

 

 

 

『私、パソコンが苦手だからできない・・・』
 
 
『頭があんまり良い方じゃないから、
自分にはきっと合わないだろうな。』

 

 

 

 

 

あなたはそう考えて、

 

 

 

『やろうとしたことやめた』

 

 

なんてこと、ありませんか??

 

 

 

 

僕は、自分を特別だと思っていました。

 

 

 

 

 

特別、出来の悪い人間だと思っていました。

 

 

 

 

 

 

何かにつけて、『劣等感』を感じていたんです。

 

 

 

だから何をするにも、おっかなびっくりで、

いっつも自信がありませんでした。

 

 

 

『自分は要領が悪い。』

 

 

 

そう言う呪いを、自分自身にかけ続けていたように思います。

 

 

 

しかも、つい最近まで。

 

 

少なくとも、30歳前後までは、

自分で自分にそんな呪いをかけていました。

 

 

 

 

何をやるにしても、自分は、

 

 

 

『遅いし、不正確』

 

 

 

そんな呪いを自分自身にかけ続けていたんです。

 

 

 

だから何もかもに、苦手意識を持っていました。

 

 

 

何をやるにも、自分は一倍、出来が悪い。

 

 

そういう、レッテルを自分自身に貼っていたんです。

 

 

 

だから、28歳まで彼女ができなかったのかもしれませんね。

 

 

 

とにかく。

 

 

 

そうして、何もかもから逃げて生きてきました。

 

 

 

そりゃあ楽なんです。

 

 

 

 

一つのことに的を絞って生きていくのは。

 

 

 

 

 

僕はずっと

 

 

 

『真面目』

 

 

と言われてきました。

 

 

 

それは、一つのことをずっとやりつづけるから。

 

 

 

 

よく、

 

 

 

 

『ケンジはいっつも一直線だよな』

 

 

 

なんて言われていました。

 

 

 

よく言えば一筋。

 

 

 

でも、本当は、

 

 

 

『他のことに手を出すのが怖かった』

 

 

んです。

 

 

 

中学、高校と陸上部をやっていました。

 

 

 

走るのは好きでした。

 

 

 

嫌いではありませんでした。

 

 

でも。

 

 

 

どちらかというと。

 

 

 

 

 

『運動はしたい。でも球技は苦手で、

人とのコミュニケーションが必要な競技は俺には合わない。

だから個人でできる陸上をやろう』

 

 

となってました。

 

 

それはそれで。

 

 

 

『真面目』

 

 

という観点で観ればいいことかもしれませんが、

 

 

 

『球技』

 

 

『人とのやり取りが前提となるスポーツ』

 

 

を避けた結果でした。

 

 

 

 

だから大した結果が出ませんでした。

 

 

 

 

僕は、自分を特別だと思っていました。
特別出来の悪い人間だと、思い続けて生きてきました。

 

 

 

余談ですが、僕は今日。

自分の口内炎が特別だということを初めて知りました。

 

 

 

僕は、口内炎。

 

 

 

『舌先』

 

 

にできます。

 

 

 

ずっとそうだったんで、

口内炎っていうのはそういうものだと思っていたのですが、

 

 

 

今日初めて、

 

 

 

『唇』

 

とか、

 

 

『頬の内側』

 

 

 

にできるものだと知りました。

 

 

 

 

『舌先にできるのは珍しい。』

 

 

 

というのを知らされました。

 

 

若干ショックでした(笑)

 

 

 

 

 

少し話は逸れましたが、そんな風に。

 

 

 

 

『人間は自分の世界を基準として生きている』

f:id:yk6hiop:20161203122400j:plain

 

 

部分があります。

 

 

当然ですよね。

 

 

 

他人がいる。

 

 

っていうのはわかっていても、

 

 

 

 

他人にはなれません。

 

 

 

 

『相手の気持ちを考えろ。』
『相手の立場で考えろ。』

 

 

 

どちらもよく言われることですが、

完璧には誰もできません。

 

 

 

自分の中では『普通』と思っていたことも、

世間から見ると『特別』だったり、

 

 

 

またその逆に。

 

 

 

自分にとっては『特別』なことも、

世間から見ると『普通』だったりします。

 

 

 

 

 

ひとつ言えるのは。

 

 

 

 

『苦しみ』は、

 

 

 

『特別じゃない』

 

 

 

ってことなんです。

 

 

 

『苦手意識』

 

 

 

っていうのは、誰にでもあると思います。

 

 

 

 

 

でも、それは勝手に自分が作り出している、

 

 

 

『幻想』

 

 

に過ぎません。

 

 

 

 

『これ、難しいなぁ、、、』

 

 

『これは、私には合わないな。』

 

 

 

 

って思うことは、実は、

 

 

 

『誰でも思うこと』

 

 

 

なんです。

 

 

 

あなたにとっての、

 

 

 

 

『辛い』

 

『苦しい』

 

 

『苦手』

 

 

っていうのは、実は、

 

 

 

『あなただけの特別』

 

 

 

ではなくて、

 

 

『他の人にとっての普通』

 

 

 

の可能性が大いにあります。

 

 

もちろん。

 

 

才能とかはあると思いますので、

一概に絶対そうとは言いきれませんが、

 

 

 

 

少なくとも。

 

 

 

あなたが、

 

 

 

『苦しい』

 

『苦手』

 

 

と思っていることは、

他の人にとっても案外同じだったりするものです。

 

 

 

 

 

『何が違うのか??』

 

 

 

 

苦しくても、辛くても、

 

 

 

 

『やり通したい』

 

 

と思える、意思があるかどうか、です。

 

 

 

もっと言えば、

 

 

『苦しみ』や、『苦手』の先にある、

 

 

 

『目的』

 

 

 

がその人にとってどれだけ大きいか、

という違いです。

 

 

 

 

もっとシンプルに言えば、

 

 

 

『目的意識の違い』

f:id:yk6hiop:20161203122449j:plain

 

 

です。

 

 

 

あなたが、

 

 

 

『苦手』

 

 

『自分には合わない』

 

 

と思っていることは、実は、

その本質は、

 

 

 

 

『目的意識の違い』

 

 

でしかありません。

少なくとも、大概の場合は。

 

 

 

あなたは、

 

 

 

『やろうと思ったこと』

 

 

を、

 

 

 

『苦手』

 

とか、

 

 

『自分には合わない』

 

 

 

と思って、諦めたりしていませんか??

 

 

 

もし。

 

 

そういうのが多くて、

 

 

『本当に自分がやりたいこと』

 

 

が中々見つからないのであれば、

 

 

 

その、

 

 

『苦しみ』

 

 

『苦手意識』

 

が特別じゃなくて、

 

 

 

『普通である』

 

 

と認識したうえで、

 

 

『目的意識』

 

 

に目を向けることが大切です。

 

 

 

ぜひ一度、そうした、

 

 

 

『目的意識』

 

 

 

に目を向けてみてください。

 

 

 

きっと、可能性の幅がどんどん広がっていきますよ(^^)

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約