読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

『まだ早かろうが挑戦する』

この記事をシェアする

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

 

『お前にはまだ早い』

f:id:yk6hiop:20170103120036j:plain

という投稿をします。

 

 

あなたは、この言葉。

言われたことありますか??

 

 

誰だって、多かれ少なかれ、

この言葉を言われたことはあると思います。

 

 

結構、ズシッと響くんですよね。

僕自身、何度も言われてきた言葉です。

 

 

自分が歩む道の先にいる先輩から

言われることが多いと思います。

 

 

この、

 

『お前にはまだ早い』

 

と言う言葉。

 

僕は2種類あると思っています。

 

『口先』と『行動』です。

f:id:yk6hiop:20170103120140j:plain

 

例えば、あなたが、誰かを評価していた時。

 

 

『あの人のやり方は、僕はどうかと思います』

 

 

と言っていた時。

あなた自身が、結果を出しているワケでもないのに、

このようなことを言っていたとしたら、

 

『お前にはまだ早い』

 

というのは至極当然だと思います。

 

 

自分が何かを成し遂げたワケでもないのに、

口先だけで、

 

 

『あの人はどうなんだろうか。』

 

などというのは、

実績の伴わない負け犬の遠吠えと同じです。

 

 

よく。

 

 

芸能人なんかが、テレビで、

 

 

『SNSでの自分への誹謗中傷はすさまじいものだ』

 

というのを見たりします。

ああいうのと近いんじゃないかと思います。

 

僕は当然。芸能人ではないので(笑)

芸能人の方々の苦しみ、辛さはわかりませんが、

僕たちの想像も及ばないような、

苦しみや悩み、不安の中で生きているのではないかと思います。

 

ある意味、プライベートを投げ売りしているワケですからね。

 

 

なのに。

 

 

そういう苦労も垣間見ずに。

自分自身が何かを成し遂げたワケでもないのに、

SNS上の匿名のパワーを使って、

誹謗中傷を書き込むのと近いのではないでしょうか。

 

 

口先だけで、

 

『あの人のやり方はどうなんだろうか・・・??』

 

 

っていうのと、

 

SNS上で、芸能人の陰口を、誹謗中傷を言うのは、

近いように思います。

 

 

まずはやってみる。

f:id:yk6hiop:20170103120307j:plain

 

そして、自分が何かを成し遂げる。

 

 

そうでないと、人のことをとやかく言うのは、

ある意味筋違いと言えます。

 

 

 

だから。

 

 

『口先だけの人』

 

に対して、

 

『お前にはまだ早い』

 

 

というのは、確かに、一理あると思います。

 

 

 

ただ。

 

『お前にはまだ早い。』

 

と言う言葉で、相手の『行動』を制限してしまうのは、
チャンスを抑制しているように思えます。
 

 

 

『行動』に、『まだ早い』も何もあるのでしょうか??

f:id:yk6hiop:20170103120452j:plain

 

ゲームの世界だったら、確かにあると思います。

 

 

ゲームが始まったばっかりの段階で、

いきなり、『ラスボス』に挑戦しようとするのは、

無謀もいいところです。

 

 

ゲームオーバーになるのが関の山です。

 

 

でも、現実世界において、

 

『早すぎる行動』

 

 

というのは、無いと思います。

 

 

例えば、将棋を始めたばかりの人が、
いきなり、名人に戦いを挑む。

f:id:yk6hiop:20170103120620j:plain

 

というのは、無謀もいいところです。

 

 

名人としては、百害あって一利なし。

 

かもしれません。

 

ただ、挑戦する方としては、

 

 

『負ける』

 

 

とわかっていても、挑戦することで、

名人の強みを肌身に実感することができます。

 

 

その後、いつ、誰と戦っていても、

常にその名人の背中を追い続けることが

できるようになります。

 

 

そのように。

 

 

現実世界においては、

 

 

『無謀』

 

とわかっていても、挑戦することで、

自分の視野が大きく広がります。

 

 

だから。

 

 

『お前にはまだ早い』

 

 

と言われた時は、そのことを念頭に、

判断してみてください。

 

 

 

『口先だけの言動』

 

 

に対して、

 

 

『お前にはまだ早い。』

 

 

と言われたのであれば、

素直に受け入れて、自分を自制することが

大切かもしれません。

 

 

 

でも。

 

 

自分がせっかく、『行動しよう』
と勇み足を踏んでいる中で、そのようなことを
言ってくる人がいれば、

 

 

あまり気にしないでいいと思います。

 

 

 
『負けるとわかっていても、失敗するとわかっていても、
挑戦すること』

 

 

が時には大切なんです。

 

 

 

心無い発言で、自分の

 

 

『挑戦心』

f:id:yk6hiop:20170103120822j:plain

を折らないでください。

 

 

未来に進むためにも、

 

 

『まだ早かろうが挑戦する』

 

 

 

その意思を持って臨めば、

きっと道も開けてくるはずです。

 

 

 

最後まで読んで頂いて、

ありがとうございます。

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約