読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

叱ると本質が観えなくなる

自己啓発
この記事をシェアする

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

 

今日は、

 

『叱ると本質が観えなくなる』

 

 

という投稿をします。

 

 

あなたは、

 

 

『叱る』

 

ということについてどう思いますか??

 

 

会社に勤めていたり、

アルバイトであってもそうですが、

 

 

『ミスしたら怒る』

 

 

っていうのはよくあることです。

 

 

僕自身、よく、上司とかから怒られてきました。

要領が悪かったので(笑)

 

 

あなたは、

 

『叱る方』

 

ですか??

 

 

それとも、

 

 

『叱られる方』

 

 

 

ですか??

 

 

 

いずれにしても。

 

 

『叱る』

 

 

という行為はあまり意味がないと、

僕は思います。

 

あなたはどうですか??

 

 

『叱る』っていう行為は、

一見必要なように思えます。

 

『悪いことをした人を叱る』

 

のは、当然のように思えますが、

 

 

そうすると、相手は反省したふりをして、

失敗した原因を探らない、正さない。

 

 

という可能性があります。

 

 

『謝ってその場をやり過ごそう』

 

 

となってしまいます。

 

 

 

大事なのは、『叱ること』でも、

『叱られること』でもなくて、

 

 

『原因を見つけて、対策を打つこと』

 

 

です。

 

 

 

叱る、怒る、という行為は、一見正当性があるように思えますが、

怒る側が正当性を見せる為になってしまう部分があります。

 

 

 

僕自身。

 

上司から、先輩から怒られることによって、

 

『自分を責める』

 

 

という行為をしました。

 

 

それによって、

 

『失敗しないように肩身せまく仕事する』

 

 

ようにはなりましたが、

結果それが、逆に歩みを遅くすることになりました。

 

 

何事においても、

 

 

『失敗しないように』

 

 

ビクビクしながら行動、作業、仕事していたら、

大きな成長は望めないですよね。

 

 

『要領が悪い方が悪い。』

 

と言われればそれきりですが、

それでも、やっぱり僕は、

 

 

『叱る』

 

 

という行為はあまり意味がないと思っています。

 

 

改めて、

 

 

『原因を見つけて、対策を打つこと』

 

の大切さを加味して、いかに、

未来に前進できるかを考えて、

 

 

人と接していきたいものですね。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約