読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

『伝説』をする。

行動王
この記事をシェアする

こんばんは(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

『普通のことを普通じゃないレベルで行う。』

f:id:yk6hiop:20161228071711j:plain

 

という投稿をします。

 

 

あなたは、

 

『自分を変えるために』

 

どんな行動をしてきまたか??

 

あるいは

 

どんな行動をしていますか??

 

 

『自分を変えるための行動』

 

は当然ですが、

 

『普通』のことをやっていてはダメなんです。

 

 

今までとは違う『何か』を得たいと思うのだから、

今までとは違う『自分』になろうとするのだから、

 

 

『普通』のことをやっていても、

『普通』を越えることはありません。

 

 

それは、当たり前のことかもしれませんね。

 

 

でも。

 

 

『特別なことをやる。』

f:id:yk6hiop:20161228071800j:plain

 

っていうのも、実はまた難しいものなんです。

 

 

 

インターネットでたまに出てくるのですが。

 

 

『ドラゴンボール』は『伝説』

になっているのに、

 

 

『ONE PIECE』はなぜ、

『伝説』と言われないのか??

 

 

 

という論議がネット上でありました。

 

 

様々な論議が展開されていましたが、

その内の一人が、

 

 

『伝説っていうのは、終わってから言われるもの。

現在進行形のものは、伝説とは言われない。

ONE PIECEも連載終了後に伝説と言われるようになる。』

 

 

ということを書いていました。

 

 

『確かに・・・』

 

 

と頷いてしまったのですが(笑)

 

 

 

これと同じで。

 

『普通』と『特別』を隔てるのも、

 

 

『結果論』

 

でしかありません。

 

『普通の人』が『普通』のことをやっていれば、

当然、『普通』ですし、

 

『普通の人』が『普通じゃない』ことをやったとしても、

それは、『変わったこと』でしかないんです。

 

 

 

その『変わったこと』が『特別』になるには、

何かを成し遂げる必要があります。

 

例えば。

 

 

自分の中で雷鳴が轟くような思い付きがあって、

それを実践したとしても。

 

 

 

それが

 

『成果』

 

 

に結びつかなければ誰にも着目されません。

 

 

 

浜田省吾の、

 

『終わりなき疾走』


終りなき疾走 浜田省吾

 

終りなき疾走 (1980)

終りなき疾走 (1980)

  • 浜田 省吾
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

の中の歌詞で、

 

 

『15の時通りのショーウィンドウに飾ってあったギターを見た時

稲妻が俺の身体駆け抜け全ての夢が走り出し

貧しさも恋の辛さも受け止めた真っ直ぐに』

 

 

というのがあります。

 

 

これも。

 

 

『浜田省吾』

 

 

というトップスターが言っているから、

輝くのであって、普通に考えるとちょっと危ない歌詞なんですよね(笑)

 

 

だって・・・・・

 

 

ごく普通の15歳の少年が、

通りのショーウィンドウに飾ってある、

ギターを見て、心の中で雷鳴を受けてるんですよ(笑)

f:id:yk6hiop:20161228072020j:plain

 

これを、ごく普通の人間が、

ブログに書いたりしたら、何て言われるでしょうか??

 

 

 

『昨日、近くの楽器店を通り過ぎた時、

そこに飾ってあったギターを見た時、

稲妻が俺の身体を駆け抜けました。

全ての夢が走り出しました。』

 

 

 

なんて言っても、批判殺到か、

スル―されるか、危ない人と思われるかの、

どれかですよね(笑)

 

 

 

『普通』⇒『変わったこと』⇒『特別』

 

 

になるまでには、やはり、

 

『結果』や『成果』が必要になるんです。

 

 

 

『諦めるしかないのか・・・』

 

 

というわけではなくて。

 

 

だからこそ僕たちは、

 

 

『普通のことを普通じゃないレベルでやる。』

 

 

しかないんです。

手前味噌で申し訳ないのですが、

 

 

 

時たまブログを更新するっていうのは『普通』です。

毎日ブログを更新するっていうのも、結構、やっている人が多いので、

『普通』です。

 

 

 

その『毎日ブログ更新』を長年続けたり、5年とか10年とか。

 

 

 

1日に何記事も投稿するのを何か月も何年も続けたりする。

 

 

そうした、

 

 

『普通のこと』を『普通じゃないレベル』でする。

 

 

 

ことで僕たちは現状の殻を破ることができるようになります。

 

 

僕は今。

 

 

 

1日3記事更新を毎日続けていますが、

 

 

自分で言うのは何ですが、

 

『書いてること』

 

は、

 

『普通』のことです(笑)

 

本で出版出来るような内容ではありません。

 

 

 

ただ、それを毎日3記事続けることに意味があると思っています。

 

 

 

僕は毎日筋トレをやっています。

 

 

腕立て伏せ100回

足上げ腹筋100回

背筋100回。

 

 

最近ではそこにスクワットを加えて、

徐々に回数を上げようとしていますが、

 

 

 

最初、そうした筋トレをやり始めた時は、

 

 

『意味ないよ。』

 

とか、

 

『続けられるの??』

 

 

みたいな感じで言われてきたのですが、

さすがに7年以上やっていると、

 

 

『スゴイですね!!』

 

 

なんて言われることもあります。

 

 

比べるのもおこがましいですが、

 

 

『こち亀』なんかもそうですよね。

 

 

マンガの内容自体はもちろん、

特別ですが、

 

 

あれだけの年数を続けるっていうこと自体が、

『普通じゃないレベル』ですよね。

 

 

 

『普通のことを普通じゃないレベルでする。』

 

 

 

『特別かどうか』は結果論でしかわかりません。

 

 

今の僕たちにできるのは、

 

『普通のこと』を『普通じゃないレベル』でする。

 

 

しかないです。

 

 

あなたにとって、

 

 

『普通』

 

 

は何ですか??

 

 

それを

 

 

『普通じゃないレベル』

 

 

で行おうとすると、どんなことが考えられますか??

 

 

『普通のこと』を『普通じゃないレベル』でやっていって、

いつかそれが、

 

 

 

『特別』

『伝説』

f:id:yk6hiop:20161228072144j:plain

 

と呼ばれるようにしていきたいですね。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

感想、ご質問等がございましたら、

 

 

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約