読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

『エフィカシーと行動』

行動王
この記事をシェアする

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

『エフィカシーを高める』

f:id:yk6hiop:20161228064357j:plain

という投稿をします。

 

あなたは、

 

 

『エフィカシー』

 

高い方ですか??

 

 

コーチングに精通している方はご存知だと思うのですが、

そうでない方はあまり聞きなれない言葉かもしれませんね。

 

 

『エフィカシー』とは、

 

『ゴールに対する能力の自己評価』

f:id:yk6hiop:20161228064454j:plain

 

です。

 

 

このエフィカシーが、人生の、

物事の成否を左右する。

 

と言っても過言ではありません。

 

 

前回の投稿のような、

 

『行動』

 

www.hachioji.top

 

 

 

にも大きく関係しています。

 

 

この、『エフィカシー』。

重要なのは、額面通り、

 

 

『自己評価』

 

 

という点です。

 

難しいい言い回しですが、要するに。

 

 

『目指しているゴール』

 

 

にどれだけ近いか、という判断を、

自分に対して下す。

 

 

ということです。

 

 

あなたは、

 

 

『エフィカシー』

 

 

高い方ですか??

 

 

 

 

このエフィカシーが高ければ高い程、

あなたの『行動』の精度が高まっていきます。

 

 

 

ということは当然。

 

 

『ゴール』

 

 

をしっかりと持っていないといけない。

といことなんです。

 

 

あなたは、

 

『ゴール』

 

 

つまり。

 

 

『夢』や『生きる目的』

を持っていますか??

 

 

 

『夢』と『生きる目的』

は少し、意義が異なりますが、

あえて今回は同義とします。

 

『夢』や『ゴール』

 

をしっかりと持つことが重要です。

 

 

日本を代表するコーチである、

苫米地英人博士は、

 

 

『ゴールは現状の延長線上であってはならない。』

 

 

 

ということを口酸っぱく言っていました。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

「言葉」があなたの人生を決める【実践ワークブック】

「言葉」があなたの人生を決める【実践ワークブック】

 

 

 

 

つまり。

 

 

 

例えば、あなたが、今。

 

 

会社員として、生活をしているのであれば、

そのまま順当に行けば、昇進します。

 

 

課長になるかもしれない、

部長になるかもしれない、

専務になるかもしれなし。

 

もしかしたら、『社長』になるかもしれない。

 

 

 

そうした、

 

 

『現状の延長線上にあるゴール』

 

 

では、エフィカシーは高まらないんです。

 

 

もっと言うと。

 

 

『現状の延長線上』をゴールにしていて、

エフィカシーが高かったとしても、

 

 

言い方悪いんですけど、

 

 

 

『元々決められた道』

 

 

なので、能力もそこまでにしかなりません。

 

 

 

跳び箱を2段重ねてジャンプできて、

 

 

『自分の能力は高い。』

 

 

と過信しても、現実何にも変わりません。

 

 

 

20段の跳び箱を飛ぶことを目標として、

練習に励んだ方が、より高い成果が得られます。

 

 

 

そんな風に。

 

 

低い目標の中で、

いくら頑張って、

いくら自信を付けたからと言って、

そこまでの人間にしかなりません。

 

 

もちろん。

 

 

会社の中で昇進することを

 

『低い目標』

 

 

と言っているワケではありません。

 

 

 

『現状の延長線上にあるゴール』

 

だと、その中の世界でしか、

物事を考えることができないんです。

 

 

現状の外にまで、思考を視野を広げて、

『ゴール』を見据えて、行動していかないと、

 

 

現状の想定外の結果には辿り着きません。

 

 

 

『エフィカシー』を高めることが非常に重要です。

 

 

そして、そのエフィカシーは、

 

『現状の外のゴール』

 

 

に対して高める必要があるんです。

要は。

 

 

『自分は現状の外を超えた範囲で活躍できる強い力を持っている』

 

 

と自分自身で評価する必要があるんです。

 

『思ってる』

 

だけではダメなんです。

 

『自己評価』

 

 

にならないとダメなんです。

 

 

言いまわしの問題のように聞こえるかもしれませんが(笑)

 

 

『俺はできる』

 

 

なんて、鏡の前でアファメーションしても

しょうがないんです。

 

 

実際に行動して、

自分に実地をつけていくことでエフィカシーは高まります。

 

 

 

『エフィカシーを高める』

 

ためにも行動する。

 

 

『行動の質を高める』

 

ためにも、『エフィカシー』を上げる。

 

 

 

相乗効果で人は更なる躍進を遂げることができます。

 

 

 

『エフィカシーと行動』

 

 

 

共に大事にして、日々を生きていきたいものですね(^^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約