読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

『新聞』読む前に知るべき『常識』がある

自己啓発
この記事をシェアする

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

 

今日は、

 

 

『新聞』読む前に知るべき常識がある

 

f:id:yk6hiop:20161215070524j:plain

 

 

という投稿をします。

 

 

 

 

 

あなたは、

 

 

 

新聞やテレビで情報って見てますか??

 

 

 

 

一般的な社会人。

 

 

学生であってもそうですが、

 

 

 

 

新聞やテレビで情報を集めることは、

大切なことです。

 

 

 

世の中で無知でいるわけにはいかないですからね。

 

 

 

まぁ。

 

 

 

僕はもう、新聞も、ニュースも

ほとんど見ないのですが・・・

 

 

 

今までは、

 

 

『世の中に遅れてはいけないから』

 

とか、

 

 

『社会人として常識だから』

 

 

みたいな、

 

 

何かにかこつけた、

 

 

 

見栄え的なことを意識して、

新聞を読んでいたことがありましたが、

 

 

 

どうも受動的になってしまう。

 

 

 

 

無造作に情報を受け取るわけではない。

 

 

という意味で言えば、新聞は、

テレビに比べればまだましですが、

 

 

 

 

それでもやっぱり必要でない情報まで

受け取ることになります。

 

 

 

言うなれば、

 

 

 

『社会常識を埋め込まれる』

 

 

ように思えます。

 

 

 

新聞を読むこと自体、

否定しているワケではありませんが、

 

 

 

 

『情報リテラシーをつける』

 

 

 

という意味では、マイナスの面があります。

 

 

 

今、情報の主流派、

メルマガやSNSいわゆる、

 

 

『インターネット』

 

 

 

です。

 

 

 

そこで情報リテラシーを持っていないと、

溢れる情報に流されて、

 

 

 

時間もお金も労力も奪われてしまいます。

 

 

 

新聞で得た情報は、

 

 

半完全、受動的に得る情報なので、

情報の精査をする精度が落ちてしまいます。

 

 

 

 

何だか、小難しい話になってしまいましたね(笑)

 

 

 

 

話を戻して。

 

 

前回、こんな投稿をしました。

 

 

 

www.hachioji.top

 

 

 

新聞や、テレビで情報を得る前に、

もっと知るべきことがあるはずです。

 

 

 

 

確かに。

 

 

そこで得る情報は重要です。

 

 

 

人生、まだ数十年間、続く中で、

 

 

 

情報はかなり重要な要素となります。

 

 

 

 

貴志祐介さんの、

 

 

『クリムゾンの迷宮』

 

 

でも、

 

 

情報の重要性が語られていました。

 

 

 

 

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)

 

 

 

 

 

新聞や、テレビで情報を得る前に、

 

『知るべき常識』

 

 

 

があるはずです。

 

 

 

 

あなたは、

 

 

『情報』

 

 

を得てばかりで、

 

 

 

『常識』

 

 

 

っていうのを疎かにしていませんか??

 

 

 

 

『常識』

 

 

 

っていう言葉、実は僕、

好きでないんですけど(笑)

 

 

 

 

 

人によって常識っていうのは違うので。

 

 

 

だから。

 

 

正確に言うと、

 

 

そうした、情報を得る前に、

知るべき、

 

 

 

 

『思いやり』

f:id:yk6hiop:20161215070656j:plain

 

 

 

があるはずなんです。

 

 

 

 

でも。

 

 

思いやりだと行き過ぎなので、

やっぱり、『常識』っていうのが今回の

記事には適しています。

 

 

 

 

 

例えば。

 

 

 

 

新聞で情報を得ることそのものは重要ですが、

 

 

 

 

 

電車の椅子で、新聞を広げて読んで、

両隣の人に狭い想いをさせたりとか、

 

 

 

 

 

飲食店で座席に荷物を置いて、

隣の人が座れなくなっているのにも関わらず、

 

 

 

『我関せず』

 

 

『我有。故に我有。』

 

 

 

みたいな感じで、

他の人の気持ちをおくびも気にせずに、

堂々と新聞を広げて読む人。

 

 

 

とか。

 

 

 

 

街中にゴミを捨てる人、

ポイ捨てする人。

 

 

 

 

色々いると思います。

 

 

 

繰り返しますが、

 

 

 

 

『常識』

 

 

っていうのは人それぞれなので、

 

 

 

 

もししたら、僕自身、

 

 

 

自分の中で、

 

 

 

『常識』

 

 

 

と思っていることが、

他の人の迷惑になっていることもあるかもしれません。

 

 

 

 

それは考えだすと、

霧がないくらいですが。

 

 

 

 

 

いずれにしても、

 

 

やっぱりそれでも、

 

 

 

『新聞』を読む前に知るべき『常識』がある。

 

 

 

ということは肝に銘じておく必要があります。

 

 

 

 

他の人の迷惑を省みずに、

自分の思った通りに生きている人

というのはある意味、

 

かわいそうなのかもしれませんね。

 

 

 

 

誰にも注意されずに、

 

 

 

『これでいいんだ』

 

 

と思いこんできてしまったから。

 

 

 

 

 

僕は子供の頃からずっと、

疑問でした。

 

 

 

タバコのポイ捨てをする人。

f:id:yk6hiop:20161215070748j:plain

 

 

 

『道端でタバコのポイ捨てをしている

この人は、自分の家でもポイ捨てをしているのだろうか??』

 

 

 

と。

 

 

そんなワケないですよね。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

 

家の中も、

 

 

 

 

家の外も。

 

 

どちらも自分の生きている世界であることに変わりはない。

 

 

 

 

『地球レベル』

 

 

で考えれば、どちらにしても、

 

 

 

家にしても、外にしても、

自分が生きている世界に変わりはないのに、

 

 

 

 

なんで外ではポイ捨てするのに、

家ではポイ捨てしないんだろうな??

 

 

 

と。

 

 

 

ちょっと変わった考えですかね??

 

 

 

 

 

『新聞』を読む前に、知るべき『常識』

 

 

 

 

があります。

 

 

 

あなたは、そうした『常識』

見落としていませんか??

 

 

 

 

繰り返しますが、

 

 

 

『常識』っていうのは人によって違うので、

 

 

 

 

これが正しい、間違っているっていうのは一概には言えませんが、

 

 

 

 

それでも、

 

 

 

 

 

『人の迷惑になることをしない』

 

 

少なくとも、

 

 

 

 

『人の迷惑になることをしないように気を付ける』

 

 

 

 

ことが、人間として生きる上で一番重要なことなのではないでしょうか??

 

 

 

 

 

新聞やテレビで情報や一般常識を知る前に、

 

 

 

『自分が当たり前と思っている行為が、人の迷惑になっていないか??』

 

 

 

 

と考えてみることを、してみてもいいかもしれませんね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

 

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約