読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

感情を受け入れると気が楽になる。

この記事をシェアする

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

『感情を受け入れると気が楽になる』

f:id:yk6hiop:20161211132941j:plain

 

という投稿をします。

 

 

 

あなたは、

 

 

『自分の感情』

 

を受け止めること、できていますか??

 

 

 

 

『受け入れ』と『受け止め』

 

 

については前回の投稿でも少し触れました。

 

 

 

www.hachioji.top

 

 

 

 

 

『受け入れ』と『受け止め』

 

 

というのは、似て非なるもの。

 

 

全然違います。

 

 

 

 

『受け入れ』

 

 

というのは、その事実を丸々自分の中に呑み込んでしまうものです。

 

 

 

 

善も悪もなく。

 

 

 

ちょうどハンターハンターのゴンみたいに。

 

f:id:yk6hiop:20161211130750j:plain

 

 

ゴンが、受け入れ型なのか、

受け止め型なのかは、わかりませんが、

 

 

 

 

少なくとも、

 

 

『善悪の判別がない』

 

 

 

というのは、

 

 

 

 

『受け入れ』

 

 

の傾向にあります。

 

 

 

あなたは人から言われたこと、

教えられたこと、

 

 

受け取った学び。

 

 

 

全部を、

 

 

『受け入れよう』

 

 

 

 

としていませんか??

 

 

 

 

 

『全部を受け入れよう』

 

 

とすると、いつか心が折れてしまいます。

 

 

 

パンクしてしまいます。

 

 

 

僕自身。

 

 

 

以前までは、

 

 

『自分』

 

 

 

を持っていなかったので、

 

 

 

人に言われたことは、

 

 

『それが全て正しい』

 

 

 

と思って受け入れていました。

 

 

言い換えると、

 

 

 

『自分の全てが間違っている』

 

 

 

と思っていたので、相手に言われたことを、

全て素直に受け入れていました。

 

 

 

でも。

 

 

 

そうすると、ひとつ問題が。

 

 

 

 

『人によって言ってることが違う』

 

 

 

んです。

 

 

 

 

 

仕事である上司が、

 

 

『これはAなんだよ』

 

 

と言っていたことも、

別の上司が、

 

 

『これはBなんだよ』

 

 

と言ってくるかもしれません。

 

 

そうして、僕は、人からの教えを、

 

 

 

『受け入れよう』

 

としすぎて、余計に混乱していました。

 

 

 

 

人からの教えは、

もちろん、無下にする必要はありませんが、

 

 

全てを受け入れようとするのではなくて、

 

 

基本、

 

 

 

『受け止める』

 

 

前提で、俯瞰した視点で吸収することが大切です。

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

ここまで、『受け入れ』の話をしてきましたが、

今回の主題はそこではなくて。

 

 

 

 

 

あなたは、

 

 

『自分の感情』

 

 

 

 

『受け入れる』

 

 

こと、できてますか??

 

 

 

僕は自分が大嫌いでした。

自分に自信がありませんでした。

 

人が怖くて仕方ありませんでした。

 

 

 

それには、多種多様。

 

 

様々な原因がありますが、

 

 

 

そのひとつには、

 

 

 

『自分の感情を受け入れられなかった』

 

 

というのがあります。

 

 

 

先ほどの投稿でも書きましたが、

 

 

 

 

www.hachioji.top

 

 

苦しみを全て、跳ね除けようとしても、苦しくなる一方です。

 

 

 

辛い時。

 

 

苦しい時。

 

 

 

『それは自分が弱いだけなんだ』

 

 

と自分を叱咤するのも、大切なように思えますが、全然違います。

 

 

 

 

僕は、散々、自分を否定して生きてきたからわかるんですが、

 

 

 

『自分はダメな奴なんだ』

 

『どうして自分はこうなんだ!』

 

 

と自分を責め立てても、

苦しくはなるものの、得るものはありませn。

 

 

断言できます。

 

 

 

 

人の話は、

 

 

『受けて止める』

 

 

程度で大丈夫です。

 

 

 

耳から採り入れた情報を、

自分の脳内で精査して、

 

 

必要な情報だけ取り出して、

実生活に活かしていけばいいんです。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

自分の感情は、全て、

あますことなく、

 

 

 

『受け入れて』

f:id:yk6hiop:20161211133124j:plain

 

下さい。

 

 

 

辛い時は辛い。

苦しい時は苦しい。

 

 

と、言っていいんです。

 

 

 

自分の感情を、自分で

受け入れてあげなければ、

 

 

 

誰があなたの感情を、

受け入れてくれるのでしょうか??

 

 

 

わかってくれるのでしょうか??

 

 

 

他人は、

 

 

『受け止める』

 

 

ことはできても、

 

 

『受け入れる』

 

ことはできません。

 

 

 

あなたの苦しみ、悲しみを、

表面上は、共感することができても、

 

 

 

本当の部分のあなたの気持ちを理解することはできません。

 

 

 

理解できたとしても、

それは、一旦自身身に置き換えて、

 

 

 

『自分』

 

 

 

というフィルターを通して、解釈されます。

 

 

 

あなたが感じている、

 

 

 

『苦しみ』

『悲しみ』

 

 

と全くのイコールではありません。

 

 

 

余談ですが、僕の好きな漫画の、

 

 

『奈緒子』

 

 

という陸上部のマンガの1巻で、

ヒロインの奈緒子が、

 

 

 

『どうして、人は、喜びは分かち合えるのに、悲しみや苦しみは分かち合えないんだろう』

 

 

 

というようなことを言っていました。

 

 

 

 

奈緒子(1) (ビッグコミックス)

奈緒子(1) (ビッグコミックス)

 

 

 

 

だから。

 

 

 

 

あなたの悲しみ、苦しみは、

 

 

『他人』は、

『受け入れる』ことはできません。

 

 

 

 

あなたの自身の感情を受け入れてあげることができるのは、

 

 

 

 

『あなた以外』

 

にはいないんです。

 

 

 

辛いことがあった時に。

 

 

『辛い』

 

 

 

悲しいことがあった時に

 

 

 

『悲しい』

 

 

と、本当の意味であなた自身の苦しみや悲しみを

わかってあげられるのはあなただけなんです。

 

 

 

『楽しい』という感情に対しても同じです。

 

 

 

集中するべき時に漫画を読んでしまう自分。

 

 

それを、

 

 

『だらしない奴め!!』

 

 

と否定するのではなくて、

一旦受け止める。

 

 

 

『自分はそういう人間なんだ』

 

 

と。

 

 

 

その上で次の反省に活かせばいいだけなんです。

 

 

 

 

あなたは、

 

『自分自身の感情』

 

 

を自分で否定してはいないですか??

 

 

 

それは、更なる苦しみを生むばかりで、

未来には繋がりません。

 

 

 

『自分で自分の感情を受け入れる』

 

 

 

これをするだけで、

日々の生き方が変わってきます。

 

 

 

 

ぜひ意識してやってみてください(^^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます(^^)

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ。

 

 

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約