読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

苦境から学びを得る

この記事をシェアする

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

『苦境から学びを得る』

f:id:yk6hiop:20161211125432j:plain

 

という投稿をします。

 

 

 

 

世間では、

 

『今年も終わりだね』

 

 

という言葉が飛び交ってますね。

 

 

僕は、あまのじゃくの性格なので、

あんまり人と同じことを言うのが好きでないのですが(笑)

 

 

 

 

この時期になると、一年を振り返っては

懐かしく思うものですね。

 

 

 

あなたは、どんな一年を過ごしましたか??

 

 

 

 

何もなく、無難に過ごせた人もいれば、

波乱の一年を過ごした人もいると思います。

 

 

 

僕自身、結構、沢山の変化があった一年でした。

 

 

 

 

一年を振り返ると、あっという間に思えますが、

その時々では色々とあるものですよね。

 

 

 

 

 

今、僕は、それなりに落ち着いています。

 

 

 

このブログでは何回も書いていますが、

 

 

以前までは、自分に自信がなく、

いっつもオドオドした生き方をしていました。

 

 

それはつい、最近まで続いていました。

 

 

 

今から振り返ると、

 

 

 

『人生楽しんでたのかな??』

 

 

と自分に聞いてあげたくなるくらい。

 

 

 

 

 

そして、それは、

 

 

 

去年までの飲食店店長時代が顕著でした。

 

 

 

『店長』

 

 

というポストに就かせて頂いたのはいいものの、

 

 

 

飲食経験未経験。

 

 

むしろ料理できない。

 

 

もちろん、店長経験0.

 

 

という状態で店長を任されていたので、

とにかく自信がありませんでした。

 

 

 

元々、自分に自信がないのに拍車をかけるように、

肩をすぼめて仕事をしていました。

 

 

 

後ろめたかったんです。

 

 

 

アルバイトの子がテキパキと仕事をしているのに、

 

 

 

自分の方が明らかに要領が悪い。

 

 

 

それでも店長。

 

 

 

っていう、プレッシャーがきつかったんです。

 

 

 

 

 

かといって、相談できる上司がいるわけでもなく。

 

 

唯一の、味方だった、同棲していた彼女は、

僕の元からいなくなってしまって。

 

 

 

 

スタッフの顔色を窺って、

機嫌を窺って、

 

 

怒らせないように、

嫌われないように、

 

 

仕事をしていました。

 

 

 

 

だから。

 

 

 

それを見た上司から、叱責を食らったり。

 

 

 

 

行き場の無い、やるせなさに苦しんでいました。

 

 

 

それが去年の話。

 

 

今思いだすだけでも、

 

苦しさを胸の奥にしまい込んで生きていたことが、

よくわかります。

 

 

 

 

 

あなたはどうですか??

 

 

 

 

自分の中に、苦しさ、悲しみがあるけれど、

それを見せないように、隠しながら生きていませんか??

 

 

 

もちろん。

 

 

人に対して、弱みを見せて良い。

 

 

 

というワケではありません。

 

 

 

 

 

弱みばっかり見せていたら、

信頼や信用は生まれませんよね。

 

 

 

 

ただ。

 

 

 

自分に対しては、弱みを見せていいんです。

f:id:yk6hiop:20161211125544j:plain

 

 

本当は、辛くて、苦しい想いをしている自分に、

 

 

 

『弱いだけだ!』

 

『気持ちを強く持て!』

 

 

とか叱咤する必要はありません。

 

 

 

 

それについては後ほどまた投稿しますが、

 

 

自分に対しては素直で正直でいたいものですね。

 

 

 

少し話が逸れましたが、

 

 

 

 

あなたにも、今年一年を振り返って辛いこと、

悲しいこと、沢山あったと思います。

 

 

 

 

ふと。

 

 

 

僕自身、去年を振り返って、

飲食店店長時代を振り返って、

 

 

 

あの時、確かに、辛くて苦しかったものの、

 

 

あの時の経験が非常に大きかったと思っています。

 

 

 

 

 

飲食店店長として、

 

辛くて、苦しい想いをしたからこそ、

そのスパイラルから抜け出そうと、

 

 

新たな一歩を踏み出すことができました。

 

 

 

そこから、自分自身も、

人間関係もガラッと変わっていきました。

 

 

 

その時の、飲食店店長時代の苦しみがなかったら、

今の自分は確実になかったと思っています。

 

 

 

 

それだけ、

 

 

『苦しみ』

 

 

 

の中にこそ、『学び』があるんだな。と思います。

 

 

 

『ピンチはチャンス』

f:id:yk6hiop:20161211125753j:plain

 

という言葉があります。

 

 

 

僕自身、そうでしたが、あなたにも、

今まで沢山の苦しみや悲しみがあったと思います。

 

 

そういうのを乗り越えて、今があるんだと思うのですが、

 

 

 

いずれにしても。

 

 

 

『ピンチの中にあるチャンス』

f:id:yk6hiop:20161211125656j:plain

 

あなたは掴めていますか??

 

 

 

僕自身、飲食店店長時代の、

苦しみがあったから、新たな一歩を踏み出して、

 

 

現実を変えることができました。

 

 

 

 

苦境、

ピンチ。

 

 

 

は数あれど、それを

 

 

『やり過ごす』

 

 

という姿勢だと、そこから、

学びうやチャンスを得ることはできません。

 

 

 

その、

 

 

『苦しみ』

『ピンチ』

 

から何を学び、

何を得るか。

 

 

が一番重要になります。

 

 

ピンチからチャンスへ。

 

 

 

『一歩を踏み出せるか』

f:id:yk6hiop:20161211125826j:plain

 

 

ということが非常に大切です。

 

 

 

 

あなたは、ピンチや、苦境から、

 

 

 

『チャンス』

 

 

に向かって、一歩を踏み出せていますか??

 

 

 

 

 

ピンチ。

逆境。

苦境。

 

 

 

もし、そういったものに、

心も身体も奪われたときは、

 

 

 

どんな『チャンス』に向けて、

『一歩』を踏み出すか。

 

 

 

ということに意識を向けてみてください。

 

 

きっと、少し、違った視点と世界が見えてきますよ(^^)

 

 

最後まで読んで頂いて、

ありがとうございます。

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約