読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

『あなたが大切にすべき人』

この記事をシェアする

こんばんは(^^)

八王子ケンジです。

 

 

今日は、

 

 

『言葉は嘘をつく』

f:id:yk6hiop:20161210093622j:plain

 

という投稿をします。

 

 

 

『行動を見ること』

f:id:yk6hiop:20161210093733j:plain

 

が大切です。

 

 

 

あなたは、

 

 

 

『言葉』

f:id:yk6hiop:20161210093756j:plain

 

に騙されてはいませんか??

 

 

 

 

『君のことを想って言っているんだよ。』

 

 

 

というその人。

 

 

 

あなたに、何をしてくれていますか??

 

 

 

『行動を見る』

 

 

っていうのが一番大事なんです。

 

 

 

僕はずっと。

 

 

 

『言葉』

 

 

を信じてきました。

 

 

 

携帯電話販売時代。

 

 

 

失敗続きの僕は上司に怒られてばかりいました。

 

 

 

 

そして、ほとんどの上司が決まって、

叱咤の終わり際、

 

 

 

『ケンジのことを想って言ってるんだからね!』

 

『期待してるから言ってるんだよ!』

 

 

と言ってました。

 

 

もしかしたら。

 

 

本心だったのかもしれません。

 

 

 

 

それを無下にするつもりはありませんし、

 

 

そうして、怒られ続けてきたからこそ、

 

『怒られる側の気持ち』

 

 

というのがよくわかりました。

 

 

 

だから。

 

 

 

自分が店長になってからは、

あまり怒らず、アルバイトの方が強い。

 

 

みたいな感じになってしまったのですが(笑)

 

 

 

『怒る』

 

 

という行為。

 

 

 

よく。

 

 

『あなたのためを思って言ってるんだ』

 

 

 

という言葉を聞きますが、

 

ハッキリ言います。

 

 

 

 

そんなことありません。

 

 

 

怒るのに、

 

 

『相手のため』

 

 

も何もありません。

 

 

怒ってるのは、

 

 

怒ってるだけなんです。

 

 

 

岸見一郎先生著の、

 

 

『嫌われる勇気』

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

 

 

でもそのようなことが書いてありますね。

 

 

 

 

 

『あなたのためを思って怒っている。』

 

 

なんてのは方便です。

 

少なくとも。

 

 

 

 

 

 

『怒る』

 

 

っていう行為は、一切、

相手のためにはなりません。

 

 

感情をぶつけるだけですから。

 

 

 

 

怒られた方は、凹む。

 

 

それだけです。

 

 

そんなんで進化、成長なんてしません。

 

 

 

この考えには、賛否両論あるかもしれませんね。

 

 

 

 

少し話が逸れましたが、

 

 

 

『お前のためを思って言ってるんだぞ。』

 

 

 

あなたも、もしかしたら、多かれ少なかれ、

こう言われたことがあるかもしれません。

 

 

 

そう。

 

 

 

甘い言葉を言ってくるその人。

 

 

『あなたに何をしてくれましたか??』

 

 

 

人間は言葉ではカンタンに嘘をつくことができます。

 

 

 

悪気があろうと、なかろうと。

 

 

 

大事なのは、その人の、

 

 

『行為』
『行動』
 

 

 

を見ることなんです。

 

 

 

叱咤に限らず。

 

 

僕には、兄がいます。

 

 

 

 

兄とは、20歳年が離れているので、

まともに会話をしたことがありません。

 

 

 

 

でも。

 

 

何か、事あるごとに、

 

 

 

『弟だから言ってやってるんだぞ。』

 

 

と言ってくれます。

 

 

 

 

それはそれでありがたいことです。

 

 

その、想いや言葉を無下にするつもりは

一切ありません。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

 

 

 

言葉ではそう言ってくれるものの、

実際には、何かしてくれるわけではありません。

 

 

 

こう言うと、

 

 

『クレクレ君』

 

 

みたいな響きですが、

別に何かして欲しいワケではありません。

 

 

 

言葉とは、裏腹に。

 

 

 

『行為』

『行動』

 

 

を見ると、その人と、

自分との本当の距離感がわかります。

 

 

 

 

他にも、

 

 

 

 

コンビニ時代、僕の所属していた店長が異動になったことを

あとから聞かされて、冗談交じりで問い詰めたところ、

 

 

 

 

『心配すると思って、異動のことは言えなかったんだよ。』

 

 

 

と言ってくれました。

 

 

その時は、ちょっと嬉しかったんですけど、

その後、その人とは、一切連絡が取れなくなりました。

 

 

 

 

『従業員のことを家族と思って接しています』

 

 

と言ってる人もいました。

 

 

でも。

 

 

行為、行動を見ると、

あんまりそうは思えませんでした。

 

 

 

 

何か、ちょっと重たい話になってますが、

 

 

 

 

 

とにかく。

 

 

 

『言葉』ではなくて、

『行動』を見ることが大切です。

 

 

 

 

感動する言葉を言ってくれたその人。

 

 

 

実際の行動はどうでですか??

 

 

 

 

大事なのは、

 

 

 

『言葉』

 

 

 

ではなくて、

 

 

 

『行動』

 

 

 

です。

 

 

 

 

言葉は、後でいいんです。

 

 

 

『行動』

 

 

が大切です。

 

 

 

あなたは、

 

 

 

『行動』

 

 

で、大切な人に感謝を伝えられていますか??

 

 

 

 

あなたの人間関係を思い返してみてください。

 

 

 

 

大事なのは

 

 

『言葉』

 

 

ではなくて、

 

『行動』

 

 

です。

 

 

 

あなたの身近に、

 

 

 

『言葉』ではなくて、

 

『行動』で『好意』を示してくれる人、何人いますか??

 

 

 

 

僕にとって、今、最も大切な人は、

言葉では何も言ってくれません。

 

 

 

 

何もっていうのは語弊がありますが、

多くは語りません。

 

 

でも。

 

 

いっつも美味しいご飯を作ってくれて、

もてなしてくれて、色々してくれます。

 

 

 

美味しいお弁当も作ってくれます。

 

 

 

母親もそうです。

 

 

 

 

たまに実家に帰ると、

 

 

 

 

何も聞かずに、

ただ、温かいご飯を作ってくれます。

 

 

 

 

あなたはどうですか??

 

 

 

 

 

会社や、学校の人間関係に、

疲れてしまうこともあると思いますが、

 

 

 

家族や恋人。友人など。

 

 

 

 

『言葉』

 

 

 

はないけれど、

 

 

『行動』

 

 

 

で好意を示してくれる人。

 

 

 

 

 

多かれ少なかれ、いるはずです。

 

 

 

僕たちは、

 

 

 

そういう人こそを、最も大切にするべきではないしょうか??

 

 

もちろん。

 

 

だからと言って、言葉で、

好意を示してくる人を無下にしていい。

 

 

 

というワケではありません。

 

 

 

『あなたのことを想って言ってるんだ。』

 

 

って言ってくれる人。

 

 

それはそれで、感謝をしておいて、

 

 

 

一番、あなたが大切にすべき存在。

 

 

 

それは、

 

 

 

『言葉』ではなくて、

 

 

『行動』で好意を示してくれる人。

f:id:yk6hiop:20161210094307j:plain

 

 

ではないでしょうか??

 

 

 

 

もう一度。

 

 

思い返してみてください。

 

 

 

言葉ではなくて、

 

 

 

『行動』

 

 

で好意を示してくれる人。

 

 

 

あなたの周りの、そういう人達を、

本当に心から大切にして下さい。

 

 

 

 

忙しさにかまけて、

 

 

ついないがしろにしてしまいがちですが、

 

 

 

『行動』であなたに好意を示してくれる人が、

あなたにとって本当に、一番大切な人のはずです。

 

 

 

 

だからこそ。

 

 

あなた自身も、

 

 

 

『言葉』

 

 

ではなくて、

 

 

 

『行動』

 

 

 

でその人に、好意を示してあげてください。

できることをしてあげてください。

 

 

 

きっとそれが、良好な人間関係を築く、

一番のコツなのかもしれませんね(^^)

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約