読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

【Do or Nothing】

この記事をシェアする

【Do or Nothing】

『変化に対応する力』

を持って、人生を加速していきましょう(^^)

 

f:id:yk6hiop:20161203114905j:plain

 

 

おはようございます(^^)

 

 

八王子ケンジです。

 

 

今日は、

 

【Do or Nothing】

 

 

という投稿をします。

 

 

 

以前に、こんな投稿をしました。

 

www.hachioji.top

 

 

 

 

これ。

 

 

僕の中では、結構、重要な事実で、

 

 

 

つまり、

 

 

 

『やるか、やらないか』

 

 

ってことなんですけど。

 

 

これによって、

人生の加速度合って全く違ってくるんです。

 

 

 

あなたは、

 

 

【Do or Nothing】

 

『やるか、やらないか』

 

 

きちんと判断できていますか??

 

 

 

 

何でもかんでもやればいい。

 

 

 

というワケではありません。

 

 

 

そんなことしてたら、

人生80年近くでは事足りません。

 

 

セブンイレブンの元会長

鈴木敏文会長が、著書、

 

 

『朝令暮改の発想』

 

 

朝令暮改の発想―仕事の壁を突破する95の直言

朝令暮改の発想―仕事の壁を突破する95の直言

 

 

 

の中で、このようなことを言っていました。

 

 

 

ちょっと長い引用ですが、

すごく大切なことが語られています。

 

 

 

 

『もちろん、先のことを色々考えることは大切です。

しかし、変化の時代に必要なのは、先手を打つことよりも、

どんな変化にも対応出来る体質をつくっておくことです。

 

(中略)

 

『そして、社員に求められるのは、

状況に応じてゼロから仕事を組み立て直せるような

高い柔軟性です。

一度立てた計画をいかに維持するかではなく、

状況が変化したら、優れた計画であっても

固執することなく一度まっさらにして、

新たな仮説に基づいた新しい計画に切り替え、

素早く対応する。

たとえ朝決めたことであっても、間違いだと気づいたなら、

直ちに変更する。

それを「朝令暮改」というなら、

臆することなく朝令暮改に徹するべきです。

 

以前いっていたことと違うことをいうと、

「前と意見が違う」と朝令暮改を責める人たちがいます。

しかし、世の中がこれほど変化している以上、

前に正しかったことがいまも正しいとは限りません。

雨が降ってきたら傘をさすのは当然です。

晴天から雨に変わって傘をさしたからといって、

「晴れていたときと違うではないか」

と責める人はいないでしょう。

変化の時代には、むしろ朝令暮改が必要なのです。』

 

 

当時、僕はコンビニの副店長をやっていました。

 

 

 

セブンイレブンではなく、そのライバル会社。

 

 

ある程度、想像はついてしまいますね(笑)

 

 

 

コンビニの経営の観点を学ぼうと、

当時読んだ本なのですが、

 

 

雷鳴を受けました。

 

 

 

 

人生全般で勉強になることばかり。

 

 

 

『やっぱりこの人は違うなぁ。。。』

 

 

 

と感じました。

 

 

『経営者のカリスマ性』

 

 

っていうのは重要だと思いました。

 

 

ちなみに、僕も、副店長をやっていた、

コンビニチェーンの会長に、お会いして、

少し話たことありますけど、

 

 

やっぱり、どこか、違うんですよね。

 

 

『成功した経営者』

 

 

っていうのは。

 

 

 

 

余談ですが、尾田栄一郎が、

ジャンプのあるページの中で、

こんなことを言っていました。

 

 

作品応募のコーナーだったと思います。

 

 

 

 

 

『鳥山明さんと、井上雄彦さんが

並んで立っているのを観たことありますか??

 

僕はあります。オーラがハンパないです。

そんな世界に立てるのが、漫画家なんです。』

 

 

 

 

と言ったことを言っていました。

 

 

まぁ。今では尾田栄一郎さんが、そっち側の

人間なんでしょうが、やっぱり、

 

 

『成功した人』

 

 

 

っていうのはすべからく、

強いオーラを放っているようですね。

 

 

 

これまた余談ついでですが、

 

 

 

井上雄彦さんが、

ONE PIECEの、ルフィの目が、

『黒い真ん丸』だったのを見て、

 

 

 

 

『あ、これは大成するマンガだ。』

 

 

 

というのを見抜いたようです。

 

 

 

そっちの世界には、

また別の世界が存在するのでしょうか??

 

 

 

 

大分話が逸れましたが、(笑)

 

 

 

 

鈴木敏文さんのこの本。

オススメです。

 

 

 

朝令暮改の発想―仕事の壁を突破する95の直言

朝令暮改の発想―仕事の壁を突破する95の直言

 

 

 

 

 

 

鈴木会長が仰るように。

 

 

 

 

 

重要なのは、

 

 

 

 

『変化に対応すること』

f:id:yk6hiop:20161203115057j:plain

 

 

であり、

 

 

 

 

『やるかやらないか』

 

 

 

っていうのはさほど問題ではありません。

 

 

 

だから、

 

 

『やるならやる』

 

 

 

『やらないならやらない』

 

 

 

でサクッと決めてしまって、

動いてしまうことが大切です。

 

 

 

迷っている時間が一番の無駄になります。

 

 

 

 

 

あなたは、

 

 

 

『やるかやらないか』

 

 

 

悩むのに、多くの時間を費やしてはいませんか??

 

 

 

 

パッと決めて動いてしまえば、

 

 

 

10のことができたのに、

 

 

迷って、悩んで動いていては、

 

 

 

 

5に減ってしまいます。

 

 

 

【Do or Nothing】

 

 

 

 

で悩んでいる時間はもったいないです。

 

 

 

サクッと決めてしまう。

 

 

 

そして後から、

 

 

 

『朝令暮改』

 

 

 

時代や環境、流れに合わせて、

 

 

 

 

『変えていく力』

 

 

 

こそが本当に大切なんです。

 

 

 

【Do or Nothing】

 

 

 

 

 

 

 

 

をサクッと決めて、動いていく。

 

 

 

 

それだけでできることが何倍にも増えていきますよ(^^)

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ。

 

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約