読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

『もったいない精神』を捨てよう

この記事をシェアする

『もったいない精神』を捨てよう

 

こんばんは(^^)

八王子ケンジです。

 

 

今日は、

 

 

『もったいない精神』を捨てよう

f:id:yk6hiop:20161129071632j:plain

 

 

という投稿をします。

 

 

 

あなたは、何か、

 

 

『判断に迷った時』

f:id:yk6hiop:20161129071718j:plain

 

どんなことを判断基準にしていますか??

 

 

 

 

買い物一つ。
食べ物一つ。
行く場所一つ。
休日の過ごし方一つ。
 

 

 

悩むことは沢山ありますね。

 

 

 

今回は

 

『晩御飯』

 

 

にスポットを充ててみます。

 

 

 

 

仕事が終わってクッタクタ。

 

 

 

 

いつもは、家で料理するけれど、

今日は外食で済ませたい気分、、、

 

 

 

 

と。

 

 

決めて色々悩む。

 

 

 

『ラーメンがいいか、

それとも定食屋がいいか・・・』

 

 

 

なんて(笑)

 

 

これは男の人には

特によくある、葛藤ではないかと思います(笑)

 

 

 

こんな時。

 

色々悩みます。

 

 

よく聴くのは、

 

 

『好きな方を選べ。」

 

 

『やりたい方を選べ。』

 

 

 

というものです。

 

これはまさしくその通りなんですけど、

実は危険もはらんでいます。

 

 

 

『もったいない精神』

 

 

です。

 

 

 

 

例えば、その日。

 

 

 

たまたまいつもより早く仕事が終わって

帰れて食事する店を選ぶとき。

 

 

 

こんなことを考えてしまいがちです。

 

 

 

 

『今日はいつもより早く帰れたから

あのラーメン屋に行ってみようかな・・・』

 

 

 

なんて。

 

 

 

これ。

 

 

 

『したいこと・やりたいこと』

 

 

『べき・すべき』

 

 

 

 

どっちだと思いますか??

 

 

 

 

難しい問題ですし、

人によって、答えはまちまちだと思いますが、

 

 

 

 

これは、どちらかというと、

 

 

 

『べき・すべき』

 

 

 

です。

 

 

 

『たい・したいの錯覚』

 

 

 

と言うこともできます。

 

 

 

 

『もったいない』

 

 

から

 

 

『こっちを選ぼう』

 

 

というのは実は、

 

 

 

『本当は普段は選ばないけど、

今日はそっちを選ぼう。』

 

 

 

みたいな、若干の義務感が生じます。

 

 

 

さっきも言ったように、これは

感覚的な問題なので、

 

 

どっちが正解かは、

人によってまちまちです。

 

 

 

 

もしかしたら、

 

 

『もったいない精神』

 

 

 

で選んだ方が、

 

 

 

『たい・したい』

『したい・やりたい』

 

 

と合致していて、

結果、満足を選べるかもしれません。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

本当の『選択』

というのは、

 

 

 

 

『状況に関係なく判断した決断』

 

 

 

です。

 

 

 

『状況によって』

 

 

でしか判断できないことは、

あなたの中で、

 

 

 

『時と場合によっては選ぼうかな』

 

 

くらいのものでしかない可能性があります。

 

 

 

 

『本当にやりたいこと』

 

 

 

であれば、止められても何でも、

状況がなんであれ関係なく、動いてしまうはずです。

 

 

 

だからこそ。

 

 

 

『本当にやりたいこと』

 

 

 

をしっかり認識すること。

が大切です。

 

 

 

少なくとも、

 

 

『もったいない精神』

 

 

 

で選んだことは、

 

 

『べき・すべき』

 

 

で選んでしまっている可能性が

大いにあります。

 

 

 

 

判断に迷った時。

 

 

 

 

『べき・すべき』

 

 

 

ではなくて、

 

 

 

『たい・したい』

 

 

 

で選ぶのはもちろんのこと、

 

 

 

『もったいない精神』

 

 

では、

 

 

 

『選ばない』

 

 

 

この辺も意識していると、

より、

 

 

 

『本当に自分が望んでいる選択』

 

 

 

に近づけるようになります。

 

 

 

『本当はやりたくないこと』

 

 

をやっても楽しくないですからね。

 

 

 

『本当に自分が望んでいること、

やりたいこと』

 

 

 

をやってあげることが、

 

 

『自分を満たしてくれる』

 

 

ことになります。

 

 

 

ぜひぜひ、意識してみてください(^^)

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます(^^)

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約