読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

違いを知る

この記事をシェアする

おはようございます。

八王子ケンジです。

 

 

 

今日は。

 

『違いを知る』

 

 

ということについて投稿します。

 

 

 

『調子に乗る』

 

 

って言葉、ありますよね??

 

 

 

意にそぐわず、

気持ちだけ昂りすぎて、

 

思わぬ事態を招くことです。

 

 

 

 

あなたは、

 

『調子に乗りすぎて失敗してしまった』

 

 

という経験、どれくらいありますか??

 

 

 

 

僕は結構、そういうことが多かったです。

 

 

 

思いもよらず、調子に乗ってしまって、

相手の気分を害していたようで、

 

 

後で怒られたりすること。

 

 

よくありました。

 

 

 

しかも。

 

 

最近まで。

 

 

特に、お酒っていうのは

怖いものですよね。

 

 

飲み過ぎて、調子に乗ってしまって、

後で、散々な目に遭ったり、

散々な目に合わせたり。

 

 

 

去年くらいも、

お酒飲んで、調子に乗りすぎて。

後で、バッシングのメールを頂く。

 

 

 

なんてことがありました。

 

 

 

 

お酒の力って、ホント怖いですよね。。。

 

 

お酒のせいにしちゃダメですね(笑)

 

 

 

それはともかく。

 

 

 

 

『違いを知る』

 

 

 

っていうのは改めて、

重要だと感じます。

 

 

 

つまり。

 

 

 

 

『自分にとっては、「よかれ」と思っていることも、相手にとっては、「よくない」ことかもしれない』

 

 

 

ということを認識しておくことが大切です。

 

 

 

人間。

 

 

完全に、相手の気持ちを知る、ということはできませんが、それでも。

 

 

 

 

『ニュートラルな視点でいる』

 

 

 

ということはとてもて大切です。

 

 

 

 

 

 

 

『信号のアオ』

 

 

っていうと、

 

 

俗に言う、一般的な青を思い浮かべる人もいれば、緑色を思い浮かべる人もいます。

 

 

 

少年ジャンプのマークも回転させると、

少女が黄昏ている写真になります。

 

 

f:id:yk6hiop:20161128071151j:plain

 

 

f:id:yk6hiop:20161128071226j:plain

 

 

 

そんな風に。

 

 

見方や受け取り手が違うだけで、

違うものになってしまいます。

 

 

真理というものはあやふやなモノなんかもしれませんね。

 

 

それは物事においての例ですが、

人と人のやり取りにおいても同じです。

 

 

捉え方や場所、環境、

人によって、捉え方は大きく異なるものです。

 

だからこそ。

 

 

 

ひとつひとつを俯瞰して捉えるくらいの気持ちが重要

なんですけど。

 

 

 

それが簡単にできたら苦労しないですよね。

 

 

 

大事なことは、

 

 

『自分の捉え方』と、

『相手の捉え方』は、

別の可能性があると認識していることです。

 

 

 

そうでないと。

 

 

 

『認識の違い』

 

 

によって、人間関係にヒズミが

生じる可能性があります。

 

 

 

 

 
『人によって、捉え方は違う』
 
 
『観えている世界は違うもの』
 
 
 

そう捉えていることが、

 

 

 

『違いを知る』

 

 

ということになります。

 

 

 

 

完璧にはできなくても、

まずは、

 

 

 

『人間は違いがあるもの』

 

 

 

と知ることで、

意識することで、

 

 

 

『認識のズレ』

 

 

 

による、

 

 

 

『誤解』

 

 

は生じなくなるかもしれません。

 

 

続きはまた投稿します。

 

 

ここまで読んで頂いて

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約