読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

動けない時間を使う

この記事をシェアする

こんばんは(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

 

『動けない時間を使う』

 

 

という投稿をします。

 

 

 

 

今朝の投稿の続きに近い内容です。

 

 

www.hachioji.top

 

 

 

 

時間と言うのは有限なリソースです。

 

一切取り返しは効きません。

 

 

だからこそ、時間は大切に使う必要があります。

 

 

 

 

 

中でも、

 

 

 

『動けない時間』

 

というのは有効に使うことです。

 

 

 

『動けない時間』

 

 

というのは、

 

僕は大学時代に使っていた言葉です(笑)

 

 

 

勝手に思いついた言葉なんですけど、

 

 

僕は一応。

 

 

こう見えて、大学の授業は真面目に参加していた方なので、

大学4年の頃にはほとんど単位を取り終えていました。

 

 

 

それでも。

 

 

授業に参加する必要は当然ありますので、

大学に通っていました。

 

 

 

 

でも。

 

単位を取り終えていると、

結構空き時間ができるんですよね(笑)

 

 

 

僕は大学の頃は、

 

 

ゲームっ子兼マンガ好きでした。

 

 

欲しいゲームがあれば、一直線でひた走り、

マンガも買い漁っていました。

 

 

当時は今みたいに、ネットで買い物するというのが、

そんなに普及していなかったので、

 

 

僕の中では、ゲームとかマンガを買うのは、

中古でした。

 

 

だから。

 

 

休みの日なんかはもっぱら、

古本屋、ゲーム店めぐりに勤しんでいました。

 

 

 

 

大学も。

 

 

単位を取り終えていると、

結構空き時間ができます。

 

 

 

 

1時間空くこともあれば、

もっと空くこともありました。

 

 

 

サークルに属していたので、

空き時間は大概、サークルのたまり場にいたのですが、

 

 

それでも。

 

 

 

たまり場に誰もいないと、

孤独を抱えて歩いていました・・・

 

 

 

ということで。

 

 

そういう時間は大概、

学校の近くにある、

 

 

古本屋とか、

中古ゲーム店を散策していました。

 

 

自転車で通学していたので、

自転車で色々と回っていました。

 

 

 

 

僕はそれを、

 

 

 

 

『動けない時間の有効活用』

 

 

としていました。

 

 

授業と授業の空き時間に

中古ゲームとか、古本を探して回るのを、

果たして、『有効活用』と言えるのかどうかはともかくとして、

 

 

とにかくそうした時間を少しでも無駄にしないように考えていました。

 

 

 

 

次の『動けない時間』では何をしようか・・・

 

あ、あれを買いに行こう!!

 

今日こそはあのマンガ、見つかるかな。

 

 

 

 

なんて、ウキウキしながら授業を受けていたものです。

 

 

 

 

 

 

と。

 

 

ちょっとふざけた方向になってしまいましたが、

この、

 

 

 

『動けいない時間の使い方』

 

 

というのは非常に大切です。

 

 

 

 

社会人で言えば、

 

 

電車やバスでの移動時間。

 

 

 

お客さんとの待ち合わせまでの時間など。

 

 

 

 

『動けない時間』

 

 

つまり。

 

 

 

『何か大きなことはできないけれども、

次の予定まで空いている時間』

 

 

 

というのがあると思います。

 

 

これをいかに有効に使えるか。

 

 

というのが大切です。

 

 

 

しかも。

 

 

 

 

『形にする』

 

 

というのが根底にあります。

 

 

 

 

それまでの僕は、

 

 

 

 

『社会人での動けない時間』

 

 

 

 

は読書に充てていました。

 

 

 

自己啓発本を読みあさっていました。

 

 

稲盛和夫とか、

松下幸之助とかを

 

ひたすら電車の中で読んでいました。

 

 

 

もちろんそれも大切なことです。

 

 

 

大切なことですが、

そればっかりだと、

 

どうしても偏ってしまします。

 

 

 

 

『動けない時間』

 

 

 

 

 

『形になること』

 

 

 

をすることが大切です。

 

 

 

 

『形になること』

 

 

とは、

 

 

『世の中に何かしらの影響を及ぼすこと』

 

 

 

です。

 

 

 

もっとシンプルに言えば、

 

 

 

『アウトプット』

 

 

 

です。

 

 

 

本を読んだり、勉強をしたりすることはとても大切ですが、

ずっとそれだけだと、大きな進化、成長は望めません。

 

 

 

 

『形にすること』

 

『アウトプットすること』

 

 

『世の中に何らかの影響を及ぼすこと』

 

 

 

これらは全て同義です。

 

 

 

 

 

つまり。

 

 

そうした『動けない時間』

 

 

に、

 

 

 

SNSとかブログとか、

何でもいいので、

 

 

 

第三者の人の目に移る場所に

何らかのアウトプットをするんです。

 

 

 

 

ただし。

 

 

 

このアウトプット。

 

 

 

日記的なものでは意味がありません。

 

 

 

まぁ。

 

 

 

それでも。

 

 

しないよりはマシですが、

 

 

 

『動けない時間を有効に使う』

 

 

 

という観点で言えば、

 

 

日記的なことを書いて投稿しても、

 

 

『未来』

 

 

には繋がりづらいです。

 

 

 

 

例えば、学生であれば、

 

 

 

 

『授業で学んだ内容を自分なりにまとめて解釈して、

ブログに投稿する』

 

 

とか、

 

 

 

社会人であれば、

 

 

 

『今までの会社での経験、学びを後で見返したときに

思い出せるようにブログにまとめておく』

 

 

とか。

 

 

 

 

そうしておけば、後で見返したときに、

自分が改めて気付くことがあるかもしれませんし、

 

 

 

もしかしたら、それを見た誰かの役に立つことができるかもしれません。

 

 

 

 

言うなれば。

 

 

 

『動けない時間を有効に使う』

 

 

 

ということは、

 

 

 

 

『誰かの役に立つ投稿をすること』

 

 

 

と言えると思います。

 

 

 

もしくは、

 

 

 

 

『第三者に自分の知識や学びを提供すること』

 

 

 

です。

 

 

 

 

『動けない時間』に

 

 

本を読んだりすることも大切ですが、

 

 

『インプット』

 

 

だけだと、大きな成長は望めません。

 

 

 

 

 

だからこそ。

 

 

 

『動けない時間』

 

 

を使って、

 

 

 

『誰かの役に立つアウトプットをすること』

 

『知識や学びを提供すること』

 

 

 

それによって、自分の学びは更に深まることになり、

うまくいけば人の役に立つこともできるかもしれません。

 

 

 

 

 

『動けない時間を有効に使う』

 

 

 

 

ぜひ、意識してやってみてください(^^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます(^^)

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約