読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

【情報の大海原を泳ぐ方法】

この記事をシェアする

『情報の大海原は上手に泳ぎましょう』

f:id:yk6hiop:20161125062712j:plain

 

 

感情を認識して。

 

 

おはようございます(^^)

八王子ケンジです。

 

 

 

今日は、

 

『衝動は危険』

f:id:yk6hiop:20161125063055j:plain

 

ということについて投稿します。

 

 

 

あなたは、

 

 

『買った後に後悔したこと』

f:id:yk6hiop:20161125063125j:plain

 

どれくらいありますか??

 

 

 

『買い物』

 

 

という点において考えると、

ネットが普及した現代。

 

 

 

『手軽に買い物できるようになった』

f:id:yk6hiop:20161125063140j:plain

 

 

分だけ、後で後悔するような買い物が

多くなってしまいます。

 

 

 

 

というか。

 

 

 

 

 

販売する側の手法があまりにも

巧み過ぎて、

 

 

 

『心理誘導』

f:id:yk6hiop:20161125063202j:plain

 

 

されていることに気付かないまま、

 

 

 

『購入ボタン』

f:id:yk6hiop:20161125063244j:plain

 

 

 

をクリックしてしまうものがあります。

 

 

 

 

 

 

IQを下げないことが大切です。

f:id:yk6hiop:20161125063324j:plain

 

 

 

 

以前にこのような投稿をしました。

 

 

 

www.hachioji.top

 

 

 

 

これは、一般的な事象について投稿した内容なんですけど、

買い物においても全く同じことが言えます。

 

 

 

インターネットの広告や買い物ページは、

『購入ボタン』をクリックしやすくなるように、

巧みな心理誘導が散りばめられています。

 

 

 

 

『在庫少』
『残りわずか』
『1ヶ月〇〇%OFF』

 

 

 

などなど。

 

 

 

 

『こんなにお得なら・・・』
 
『売り切れたら怖いし・・・』

 

 

と思ってクリックしたくなるように

仕向けられています。

 

 

 

コンビニで、レジの横に、

『ボノボン』のチョコレート置いてありますよね??

 

 

 

 

 

僕も。

 

 

コンビニ副店長時代、

レジ横にあれを置いて、

お客さんが買いやすいように工夫したんですけど。

 

 

 

 

ああいう、『ついで買い』の心理に近いですよね。

 

 

 

 

本当は欲しくなかったものも、

 

 

 

『欲しい』

 

 

ように見せかける、

思わせるのがうまいんです。

 

 

 

 

『ちょっとくらいなら・・・』

 

 

 

と、ついつい思ってしまうような

視覚効果が、あのボノボンチョコにはありますよね。

 

 

 

まぁ。

 

 

 

あれは、30円くらいなので、『ついで買い』しても、

大した痛手にはなりません。

 

 

 

しかも美味しいですよね(^^)

 

 

 

でも、インターネットでの買い物は違います。

 

 

 

一つひとつの額が大きいです。

 

 

後悔した時の痛手は比較になりません。

 

 

 

だからこそ。

 

 

手軽に買えるインターネットの買い物は、

十分に、『情報リテラシー』を上げて臨まないと、

情報や衝動に流されて後悔する結果となってしまいます。

 

 

 

 

『情報リテラシー』

f:id:yk6hiop:20161125063451j:plain

 

は、情報を処理する能力のことです。

 

 

 

『自分にとって必要か??そうでないか??』

 

 

 

そういうことを問いかける必要があります。

 

 

 

 

『情報リテラシーを持つためには・・・』

f:id:yk6hiop:20161125063518j:plain

 

 

 

 

情報リテラシーを持って、

溢れかえる『情報』の大海原を

上手に泳ぐためには、

 

 

 

『感情を認識』

f:id:yk6hiop:20161125063549j:plain

 

 

する必要があります。

 

 

 

つまり。

 

 

 

『感情優位』

f:id:yk6hiop:20161125063706j:plain

 

の状態から、

 

 

『理性優位』

f:id:yk6hiop:20161125063713j:plain

 

 

の状態に引き戻す必要があります。

 

 

 

 

『理性優位』になるためには?? 

 

 

 

 

理性優位になるためには、

 

 

『感情を認識』

 

 

する必要があるんです。

 

 

 

そのためには、

 

 

『自分の今の感情を言葉にする』

f:id:yk6hiop:20161125063759j:plain

 

 

と良いです。

 

 

 

 

『あれ??今、衝動に流されてないか??』

 

 

 

 

とか、

 

 

 

『心理誘導されてないか??』

 

 

 

とか。

 

 

 

買い物をしようとしたその時の、

自分自身の感情を、『言葉』にすることで、

感情を一旦客観的に認識することができます。

 

 

 

 

そうして、『冷静に』、『客観的に』

物事を捉えることが、『衝動に流されて後悔しないために』

 

 

 

 

『情報リテラシーを持つ』

 

 

 

 

ために必要なことなんです。

 

 

 

 

 

 

だから。

 

 

 

 

 

『感情を言葉にする癖をつけよう』

 

 

 

 

 

そうすることによって、

感情を客観的に見つめなおすことができます。

 

 

 

 

『情報という大海原』

f:id:yk6hiop:20161125063839j:plain

 

を上手に泳ぐためにも、

 

 

『感情』

 

 

としっかり向き合って、

巧みな心理誘導に負けない、

 

 

 

『自分らしい生き方』

 

 

 

を確立していきたいものですね(^^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約