読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

『外の世界』に飛び出す

この記事をシェアする

『外の世界に飛び出そう』

f:id:yk6hiop:20161124062449j:plain

 

そうすれば現実が変わる。

 

 

おはようございます(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

 

『優しいんじゃなくて』

 

 

という投稿をします。

 

 

 

 

『店長は優しすぎますよ』

 

 

 

 

僕はこの言葉を、飲食店店長時代に、

僕の部下に何度も言われてきました。

 

 

 

飲食店店長時代。

 

 

 

 

僕は、言いたいことが全く言えませんでした。

 

 

 

『自分がなかった』

 

 

と言われれば、それきりなんですけど、

 

 

 

『自信がなかった』

 

f:id:yk6hiop:20161124062743j:plain

 

んです。

 

 

 

 

だから。

 

 

 

アルバイトスタッフの機嫌を窺うような、

そんな仕事をしていました。

 

 

それはそれまでの学生時代の自分の、

『写し鏡』であったと言えます。

 

 

 

僕はそれまで。

 

 

 

高校のクラスの女子に、

 

『キモイ』

 

 

と陰口を言われ続けてきた経験から、

人の顔色や陰口を恐れて生きるようになりました。

 

 

 

『この人は、こういうこと言ってくれているけど、

裏では俺のこと「キモイ」と思ってるんだろうな』

 

 

 

そんな、『キモイの呪縛』から、

ずっと抜け出すことができませんでした。

 

 

 

 

そんな、

 

 

『キモイの呪縛』

 

 

に縛られたまま、飲食店の店長になることになりました。

 

 

 

 

そんなんだから、

アルバイトの『機嫌』や『顔色』を窺った、

店長時代を過ごすことになりました。

 

 

 

 

自信がないだけ。

f:id:yk6hiop:20161124062904j:plain

 

 

 

前述したように。

 

 

直属の部下には何度も、

 

 

『店長は優しすぎますよ』

 

 

と言われました。

 

 

 

でも。

 

 

本当にただ、

 

 

『自信がなかった』

 

 

だけだったんです。

 

 

怖かったんです。

 

 

 

『嫌われる』

f:id:yk6hiop:20161124062947j:plain

 

のが。

 

 

 

いっつも怯えながら、

勤しんでいました。

 

 

 

あなたはどうですか??

 

 

 

程度の差こそ、あれど、

 

 

 

『嫌われたくない』

 

 

 

という思いは多かれ少なかれあるんじゃないか、

と思います。

 

 

 

 

 

 

『キモイの呪縛』から抜け出すためには・・・

f:id:yk6hiop:20161124063047j:plain

 

 

一度ハマってしまうと中々抜け出せなくなってしまうのが、

 

 

 

『キモイの呪縛』

 

 

なんです。

 

 

僕の場合は、『キモイの呪縛』

と言ってますが、

 

 

要は、

 

『嫌われたくない症候群』

 

です。

 

 

 

 

嫌われたくない。と思うと、

思ったことを言えずに、

 

 

 

我慢して、こらえて、

優しく接しては、

 

 

 

人に舐められてしまったりします。

 

 

 

かといって。

 

 

人に、

 

 

 

『嫌われてもいいから言うべきことは言うんだ!!』

 

 

 

と言われても、頭では理解できても、

心底することはできません。

 

 

 

 

そうした、

 

 

『キモイの呪縛』

 

『嫌われたくない症候群』

 

から抜け出すためには、

どうすればいいんでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

『行動せよ!!外の世界に。』

f:id:yk6hiop:20161124063158j:plain

 

 

 

『嫌われたくない症候群』
『キモイの呪縛』

 

 

から抜け出すためには、

 

 

 

『外の世界』

f:id:yk6hiop:20161124063238j:plain

 

に出ることが必要です。

 

 

逆を言えば、

 

 

 

 

『優しすぎます』

 

 

 

と、言われてしまうくらいに、

人の顔色や機嫌が気になってしまうのは、

 

 

 

『狭い世界しか知らないから』

 

 

と言えます。

 

 

 

特に。

 

 

 

『人生のエスカレーター』

f:id:yk6hiop:20161124063345j:plain

 

から降りられないと、

そうなってしまいます。

 

 

 

学校に、

会社、

サークルに

幼馴染。

 

 

 

あらかじめ、

 

 

『社会に決められた人達』

 

 

 

と、同じ顔触れの人たちと、

同じ毎日を過ごしていると、

 

 

 

 

『嫌われたくない症候群』
 
『キモイの呪縛』

 

 

 

にハマってしまう傾向にあります。

 

 

要は、狭い世界しか知らないと、

その世界で除け者にされると、

 

 

 

『生きていけないんじゃないか』

 

 

という錯覚を覚えます。

 

 

 

でも、

 

 

『そんなことない』

 

 

 

んです。

 

 

 

 

 

『外の世界』で生きていけることを知れば自分を愛せる

f:id:yk6hiop:20161124063437j:plain

 

 

 

今いる環境、

 

『社会のエスカレーター』から、

抜け出して、

 

 

社会に定められた人達との

出会いを越えると、人生が楽しくなります。

 

 

 

 

『こんな色んな世界があるんだ!!』

 

 

となります。

 

 

 

 

要は。

 

 

 

 

『人に物を言えない』

 

 

というのは、極論言えば、

 

 

 

 

 
『その世界から知らないから、
その世界から除け者にされたら、
生きていけないような気がしている』

 

 

 

からなんです。

 

 

 

だから。

 

 

 

もしあなたが。

 

 

 

『嫌われたくない』
『陰口が怖い』
『人の機嫌をつい窺ってしまう』

 

 

 

というのであれば、

 

 

 

『外の世界』

 

 

 

に飛び出してみることが大切です。

 

 

 

次の投稿では、そのことについてより詳しく投稿していきます。

 

 

 

ここまで読んでいただいて、

ありがとうございます(^^)

 

 

 

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ。

 

 

無料メルマガの登録はこちらからどうぞ(^^)

⇒  https://maroon-ex.jp/fx40318/GN5ms5

 

 

 

 

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約