読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

【IQが下がっていないか】

この記事をシェアする

【IQが下がっていないか】

f:id:yk6hiop:20161123104401j:plain

という観点を持って生きることが大切です。

 

 

 

おはようございます(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

 

『善意が仇となる』

f:id:yk6hiop:20161123104544j:plain

 

という投稿をします。

 

 

あなたは、

 

 

『善意でやったはず』

f:id:yk6hiop:20161123104500j:plain

 

なのに、人に責められたこと、

ありませんか??

 

 

 

結構、そういうのって、ありますよね・・・

 

 

 

 

僕なんかは、昔。

 

 

自分に自信がなく、

何とか、人の役に立とうとして、

 

 

それで自分の存在価値を見出そうとして、

 

 

『人の為に』

 

 

と色々やってました。

 

 

感謝されることも、もちろん

ありましたが、結構、今考えれば、

 

 

 

『煙たがれてたのかなぁ』

 

 

なんて思います。

 

 

 

前に勤めていた会社。

 

 

 

携帯電話販売会社だったんですけど、

そこでは部活制度があったので、

 

 

僕はそこでバスケ部の部長をやっていました。

 

 

別に、バスケが得意なワケじゃなくて、

ただスラムダンクを読んで、バスケがしたかったから。

 

 

 

 

 

f:id:yk6hiop:20161123104719j:plain

 

 

 

 

 

じゃないですけど(笑)

 

 

 

 

とにかく。

 

 

僕はそれでバスケ部の部長をやっていました。

 

 

 

何とか、参加してくれる皆に、

有意義な時間を過ごしてもらうおうと、

 

 

色々試行錯誤していました。

 

 

 

 

色々とメールしたり、

電話で呼びかけたり。

 

 

 

もちろん。

 

自分が楽しみたいという思いもあったのですが、

結構、善意のつもりでやっていたんです。

 

 

 

『参加してもらう皆に楽しんでもらう会にしたい』

 

 

という善意です。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

完全に、

 

 

 

『善意が仇』

f:id:yk6hiop:20161123104836j:plain

 

となってました。

 

 

 

 

誘うのって、結構勇気がいるんですけど、

誘われた方って、断るのも勇気がいるんですよね。

 

 

 

それで、断りずらくて、

仕方なく参加する。

 

 

 

っていう人も今考えれば、いたんじゃないかと思います。

 

 

 

いずれにしても。

 

一人で空回ってた印象がありました。

 

 

 

『みんなに楽しんでもらいたい』

 

 

という思いが巡り巡って重くなっていたんですね。

 

 

 

結局、参加者が集まらなくなり、

活動を休止してしまいました。

 

 

 

 

『みんなに楽しんでもらうために』

 

 

 

という言葉を盾に、

規律を作ったり、

 

 

参加の呼び掛けをしまくってました。

 

 

 

今かんがえれば、それが、誘われる人にとっては、

参加する人にとっては、

 

 

『重たいもの』

f:id:yk6hiop:20161123104951j:plain

 

 

になってしまったんです。

 

 

 

 

『善意』っていうのは、

『仇』になることがあるんです。

 

 

 

 

 

これは僕の例でしたが、

もしかしたら、あなたが、

 

 

『善』と思っていることが、

相手にとっては、『仇』となる可能性があります。

 

 

 

 

こうして。

 

 

 

今僕が毎日書いているブログも、

 

 

 

僕が人生を通して経験してきた、

学んできたことを、

 

 

コーチングの観点を交えながら、

少しでも読んで頂いている方のお役に立てるように、と

書いているのですが、

 

 

 

人によってはそれが仇になる可能性があります。

 

 

 

 

 

それは何でも同じです。

 

 

 

 

あなたが、

 

 

『100%の善意』

 

 

 

でやっていることが、もしかしたら、

相手にとっては、『仇』となっている可能性があります。

 

 

 

 

ちょっと嫌な言いまわしになってしまいましたね。

 

 

 

とにかく大事なことは、

 

 

『少し俯瞰した視点を持つ』

f:id:yk6hiop:20161123105042j:plain

 

 

ということです。

 

 

 

世の中、裏と表がある。

 

 

という考え方を常に持って、

日々に臨む。

 

 

 

自分が『正しい』と思ってやっていることにも、

どこか、『翳り』があるかもしれねい。

 

 

 

そうした視点をもって、

生きてみることも大切なことです。

 

 

 

 

特に。

 

 

 

絶好調な時。

楽しんでいる時。

気持ちが上向きな時。

 

 

 

こそ、そういう落とし穴、

気付かぬ点があるかもしれません。

 

 

 

 

何をやるにしても、

やっている時も、

 

 

 

ただ感情に流されるのではなくて、

 

 

 

『もしかしたら、自分が気付いていない点があるかもしれない』

f:id:yk6hiop:20161123105134j:plain

 

 

という俯瞰した視点を持つことが大切です。

 

 

 

 

『IQが下がっていないか考える』

f:id:yk6hiop:20161123105205j:plain

 

 

ということでも言い換えられます。

 

 

 

この言葉は、僕はこのオーディオセミナーの

作者から直接教わったことなんですけど。

 

 

 

セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!

 

 

 

 

 

何をするにしても、

 

 

『IQが下がっていないか』

 

f:id:yk6hiop:20161123105427p:plain

 

と考えることで、

冷静に、俯瞰した視点で物事を捉えられるようになります。

 

 

 

ぜひ意識してみてくださいね(^^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます(^^)

 

 

 

 

無料メルマガの登録はこちらからどうぞ。

⇒  https://maroon-ex.jp/fx40318/GN5ms5

 

 

 

 

あ、ちなみに、フェイスブックもやってますので、

お気軽に友達申請してくださいね(^^)

 

 

www.facebook.com

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約