読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

『誰かにとっての何者かになること』

この記事をシェアする

おはようございます(^^)

八王子ケンジです。

 

 

今日は、

 

 

『運命を求めない』

f:id:yk6hiop:20161122063045j:plain

 

という投稿をさせて頂きます。

 

 

 

あなたは、

 

 

『運命』

 

 

って信じますか??

 

 

 

僕は、過去にあった、ある経験から、

 

『運命はある』

 

 

と信じているのですが、

それでも。

 

 

 

『運命を妄信しない』

 

ように気を付けています。

 

 

 

結構。

 

注意しないと、そのドツボにハマりがちなんです。

 

 

 

つまり。

 

 

 

『自分の人生を変えるような運命の出会い』

 

 

とかに、想いを馳せてしまうんです。

 

 

 

それは、

 

 

『人との出会い』

 

 

に限らず、物や事象にも言えます。

 

 

 

あなたは、

 

 

『運命の~』って信じますか??

 

 

 

僕の場合。

 

 

少し前までは、

 

 

『運命の出会い』

 

 

 

を妄信していました。

 

 

 

『いつかどこかで、「運命の出会い」があって、その人との出会いが僕を変えてくれる』

 

 

 

そう、妄信していました。

 

 

 

もしくは。

 

 

 

そうでなくても、

 

 

『運命のネーミング』

 

 

に胸踊らせていました。

 

 

 

何か、自分のコンセプトを決める時に、

 

 

 

『人生を変えてしまうようなコンセプトがあるんじゃないか』

 

 

そう、考えていたんです。

 

 

 

特に。

 

 

 

コーチングを学んでいる最中はそうでした。

 

 

今もって、僕はコーチとして活動しているのですが、習いたての頃、学びたての頃は、

 

 

 

 

『ネーミング』

 

 

に右往左往していました。

 

 

ちょうど。

 

 

 

先日参加したエキスパのセミナーで、

話た人もいっていました。

 

 

 

『コーチングしてます。っていう人をたまに見かけるんだけど、何をどうコーチングするのか、そのコーチングの違いがわからない』

 

 

と。

 

 

確かに。

 

 

アメブロとか、フェイスブックとか見ると、『~コーチング』というのがいっぱいありますよね。

 

 

正直。

 

 

 

『もう、見飽きたよ・・・』

f:id:yk6hiop:20161122063352j:plain

 

っていうくらいに。

 

 

 

 

 

ぶっちゃっけ、コーチングにそんな決まりはないんです。

 

 

もう、派生しすぎていて、何が何だかよくわからなくなっていますが、

 

 

 

元を正せば、コーチングは、『ルー・タイス』という人が、軍人を育てる為につくったプログラムなんです。

 

 

 

それを、『生き方』とか、『自己啓発』とかに応用させたのが、現代におけるコーチングです。

 

 

なのですが。

 

 

前述したように、多すぎて何が何だかわからなくなってしまっているのが現状です。

 

 

 

 

まぁ。

 

 

 

 

『コーチング』

 

 

っていうジャンルは元々、スポーツのコーチとして、有名になったジャンルなので、ネームバリューがあり、人生全般に幅広く使えるから、

 

 

『稼ぎやすい』

 

 

ジャンルの一つとしてとらえられているんだと思います。

 

 

 

 

ちょっと嫌らしい話しになってしまいましたね。

 

 

まぁ、そうでなくても、コーチングと言うのは幅広いジャンルに応用が効くので、『自身が始めるプログラム』として始めやすい側面があります。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

 

コーチング自体は、たくさんあっていいと思います。

 

 

 

それで、救われる人、人生が変わる人がいるのであればいいことです。

 

 

 

僕も、コーチングで人生を変えた人の一人です。

 

 

 

でも。それでも。

 

 

 

『運命のネーミング』

 

 

なんてないんです。

 

 

 

 

『コンセプトづくり』

『名前決め』

 

 

 

でエネルギーを使ってしまいがちですが、

そんなものは、最初の段階ではあまり関係ありません。

 

 

 

もっと一般的な話で言えば、ブログのタイトルで、

色々悩んだりしてしまいがちです。

 

 

僕自身。

 

結構悩みました。

 

 

 

でもそんなのあんまり関係ないんです。

 

 

 

成功している人とか、表舞台に立っている人を見ると、

みんなカッコいいネーミングをしていて、

 

 

自分もそんな、カッコイイネーミングでバシッと決めたくなるんですけど、

順番が逆なんです。

 

 

 

 

『名前を決めても何者にもなれない』

 

 

 

んです。

 

 

 

『何者かになってから名前が決まる』

 

 

 

んです。

 

 

 

 

 

大事なのは、

 

 

『やること』

f:id:yk6hiop:20161122063503p:plain

 

 

です。

 

 

運命の出会いとか、

運命の名前とか、

 

 

 

 

そんなものは後回しです。

 

 

まずは、『やること』。

名前とかはその後。

 

 

何者でもないのに、

名前なんてこってり考えて決めても、

あまり意味がないんです。

 

 

それよりも、

 

 

 

 

『誰かにとっての何者かになる努力』

 

 

 

を積み重ねた方がよっぽど有意義なんです。

 

 

 

あなたは、

 

 

『コンセプト作りの罠』

 

 

にハマっていませんか??

 

 

 

コンセプトとか、

ネーミングとか、

 

 

そういうのは後回しです。

 

 

 

自分の中で、

 

 

『やりたいこと』

『やるべきこと』

 

 

 

がビシッと定まっているのであれば、

まずは『やることレベル』に集中する。

 

 

 

 

『誰かにとっての何者かになることに集中する』

 

 

 

 

その上で、ネーミングやコンセプトづくりに集中する。

 

 

 

それが、

 

 

 

『やることレベル』

 

 

に集中するといういことです。

 

 

 

ぜひ、ネーミングやコンセプトを決める前に、

 

 

 

『誰かにとっての何者かになること』

 

 

 

に集中してみてください。

きっと、成長速度が変わりますよ(^^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ。

 

 

ブログでは語れないようなより、

深い内容を語っていきます。

 

 

 

無料メルマガの登録はこちらからどうぞ(^^)

 

⇒   https://maroon-ex.jp/fx40318/GN5ms5

 

ぜひお気軽に登録してくださいね(^^)

 

 

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約