読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

難しい言葉を使わない

この記事をシェアする

おはようございます(^^)

八王子ケンジです。

 

 

今日は、

 

 

『難しい言葉を遣わない』

 

 

という投稿をします。

 

 

こちらの投稿でも書きましたが、

 

 

www.hachioji.top

 

 

 

 

言葉っていうのは、

得てして難しく脚色されています。

 

 

 

 

あなたも、

 

 

『ムズカシそうだ』

 

 

と思っていたことも、

やってみたら、

 

 

『意外とカンタンだった』

 

 

なんていうこと、ありませんか??

 

 

 

 

現代には、

 

 

概念が多すぎて、言葉を変えないと、

わかりづらくなってしまっています。

 

 

 

 

曲のタイトルで、

 

『I LOVE YOU』

 

 

っていうのを聴いたら、

誰の曲を思い浮かびますか??

 

 

僕だったら、尾崎豊ですが、

 

I LOVE YOU

I LOVE YOU

 

 

 

井上陽水とか、

徳永英明とか、

様々なアーティストが歌っています。

 

(ってか、最近のアーティストのことは

あまりよくわかりません(笑))

 

 

 

余談ですが、サンボマスターが

『I LOVE YOU』

 

 

という曲を作って、

それを、佐野元春とのジョイントライブで披露する時、

佐野元春がこのように紹介しました。

 

 

 

『これまでも様々なアーティストが歌ってきた

「I LOVE YOU」を新しい解釈で歌った曲』

 

 

 

そのように紹介していました。

 

 

 

世間的には、

 

 

『サンボマスターのI LOVE YOU』

 

 

はあまり認知はされていませんが、

確かに僕はまた、別の尺度で好きになりました。

 

 

 

 

話を戻して。

 

 

 

 

『I LOVE YOU』

 

 

 

というありふれたワード一つとっても、

アーティストによって様々な解釈や

視点で綴られる。

 

 

 

そう考えると。

 

世の中にある、様々な事象の

 

『言葉』

 

が難しくなってしまうのも、

ある意味致し方無いのかもしれません。

 

 

 

僕は、こうしてブログを書いたり、

勉強をしたりする前は、

 

 

パソコンが大の苦手でした。

 

『HTML??なんじゃそりゃ??』

 

 

『SEO??なんじゃそりゃ??』

 

 

『ツール??なんか難しそうだな・・・』

 

 

そうやって、色んなものを敬遠していました。

 

 

 

『言葉』

 

 

からして、

 

 

『難しそう』

 

と思って敬遠していると、

とってももったいないですよね。

 

 

 

 

というのも。

 

 

『難しい言葉』

 

 

が使われる原因って、

もちろん様々。

 

 

いろんな理由があるんでしょうけど、

既にある言葉との差別化を図るために、

 

 

あえて難しい表現になっている可能性があります。

 

 

 

『I LOVE YOU』

 

 

という曲名だけじゃ誰の曲かわからないので、

 

 

 

『尾崎豊のI LOVE YOU』

 

 

という風に解釈を付け加えているだけかもしれません。

 

 

 

なんだか、わかりづらい表現になってしまいましたね(笑)

 

 

 

とにかく。

 

 

 

言葉だけを見ると、

 

 

『難しそう』

 

 

に思えることも、

実はその実、

 

 

『他に表現の仕様がないから仕方なくその言葉が使われている』

 

 

だけであって、内容は規制の事実の延長線上だったりします。

 

 

やってみると、

 

 

『あ、これ前にやった〇〇と似てるな』

 

 

と気づいたりします。

 

 

 

 

なんだかややこしい表現になってしまいましたが、

 

とにかく。

 

 

『やること』

 

 

だけでなくて、

 

 

 

 

『できること』

 

 

がたくさんある現代において、

 

 

『難しそう』

 

 

と言う言葉一つで

『やることを遠ざけてしまう』

 

のは非常にもったいないです。

 

 

 

 

 

言葉の持つイメージに騙されず、

 

 

『ドンドンやる』

 

姿勢を盛ってみることが大切です。

 

その上で、合わないようだったらやめる。

 

 

そのくらいが、

自分の可能性を開く上では

大切なことであると言えます。

 

 

あなたも、

 

 

 

『言葉』

 

で可能性を閉ざしていることありませんか??

 

 

 

『言葉の難しさ』

 

 

に騙されず、

どんどん色んなことにチャレンジしていってみてください。

 

 

きっと、可能性の扉が開かれてきますよ(^^)

 

 

最後まで読んで頂いて、

ありがとうございます。

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

 

 

無料メルマガの登録はこちらからどうぞ。

⇒  https://maroon-ex.jp/fx40318/GN5ms5

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約