読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

右肩下がりの『恋』してる

恋愛 自己啓発
この記事をシェアする

こんにちは。

八王子ケンジです(^^)

 

今日は、『右肩下がりの恋してる』

ということで投稿させて頂きます。

 

 

 

『恋愛』

f:id:yk6hiop:20161107072549j:plain

 

って、ムズカシイですよね~・・・

 

 

 

僕は28年間。彼女ができませんでした。

まぁ。あんまりこういうの大々的に言うものでもないんでしょうが(笑)

 

 

 

別にもう恥じらいでもなんでもないので。

 

 

 

ただ。

 

 

当時は、本当に苦しかったです(笑)

 

 

 

『恋人が欲しくなかった』

 

 

ワケじゃないんです。

 

 

 

『恋人ができなかった』

んです・・・

 

f:id:yk6hiop:20161107064459j:plain

 

 

 

 

 

 

 

会社の先輩にはよくからかわれてました。

 

 

 

『たなけん(僕の通称)!!お前魔法使いになるんだろう!!』

 

f:id:yk6hiop:20161107072719j:plain

 

 

なーんて。

 

 

言っている本人は、愛嬌のつもりで言っているんでしょうけど、

また、言われている時はこっちも冗談半分で受け取るんですけど、

 

 

 

しばらく経って一人になると、

ソワソワしてきます。

 

 

 

『俺、このままずっと彼女できず終いなのかな・・・』

 

 

 

と、本気で思っていました。

 

 

 

28年の人生の内、

大半の悩みは、

 

 

『恋人ができない』

 

 

ということだった気がします。

 

 

 

まぁ。

 

 

 

今でこそ、普通に女性に話しかけることもできますが、

当時は、本当に女性が怖くて仕方ありませんでした。

 

 

 

 

一応、僕も男なので、好きになる女性はできるのですが、

 

 

 

『どうせこの人には相手にしてもらえないんだろう』

 

 

 

と、自分で自分を見限っていました。

可能性を限定していました。

 

 

 

 

それでもやっぱり。

 

 

 

好きになる女性はいるワケで。

 

 

ちょっとした仕草や、優しさで、

 

 

 

『この人俺に気があるんじゃないか・・・』

 

 

 

と思う、男子特有の勘違いも

発揮して、大分痛い目にも遭ってきました(笑)

 

 

 

 

そんなこんなで。

 

 

 

好きになる女性はいても、

 

 

 

『アタックできない』

 

 

 

よしんばアタックしても、

 

 

 

『毎回玉砕!!』

f:id:yk6hiop:20161107071541j:plain

 

 

そんな『右肩下がりの恋』

をしていました。

 

f:id:yk6hiop:20161107071625p:plain

 

 

 

 

『恋』

 

 

 

って、本当に難しいものだと思います。

 

 

 

 

それで何度も、

 

 

 

『俺には恋愛は向いてないんだ』

 

 

 

そう思って、仕事に没頭する決意を固めるも、

 

 

 

『仕事も上手くいかない』

 

 

 

右肩下がりの『人生』だったとも言えるかもしれません。

 

 

 

 

繰り返しになりますが、今でこそ。

普通に女性含めて、人と話すことが出来ていますが、

 

 

 

その当時は本当に人が怖くて仕方ありませんでした。

 

 

 

何かにつけて、

 

 

 

『嫌われているんじゃないか』

f:id:yk6hiop:20161107071725j:plain

 

という疑問が付きまとっていました。

それを完璧に払拭できたのは、

 

 

30歳になってからくらいだったのですが。

 

 

 

今だからわかることなのですが。

 

 

 

その当時。

 

 

28年間も恋人ができないような、

 

『右肩下がりの恋』

 

をしていた原因は、

 

 

 

『場所を変えなかった』

f:id:yk6hiop:20161107071831p:plain

 

ことなんです。

 

 

もっと言うと、

 

 

『踏み出す勇気が持てなかった』

f:id:yk6hiop:20161107071847j:plain

 

ことなんです。

 

 

 

僕は、好きになる人を、

 

 

 

『今いる環境の中』

 

 

から探そうとしました。

 

 

 

もちろん。

 

 

それでうまくいく人は、

うまくいくんでしょうし、

 

 

むしろそれが普通なのかもしれません。

 

 

 

でも。

 

 

 

僕は今いる環境に、

 

 

 

 

『固執していた』

 

 

 

んです。

 

 

『今の環境でうまくいかないのに、

外の環境に行ってうまくいくはずがない』

 

 

そう思っていたんです。

 

 

 

言い訳です。

 

 

 

『今いる環境から逃げて、別の環境に行こうとするのは逃げ』

 

 

 

なんて言葉があるから、まどろっこしくなってしまうんです。

 

 

 

でも。

 

 

 

そんなことないんです。

 

 

むしろ。

 

同じ環境、一つの環境で、

グジグジうずくまっている方が、

よっぽど逃げなんです。

 

 

 

 

『捨てること』

 

 

 

 

『変えること』

 

 

は似ているようで違います。

 

 

 

『今の環境でうまくいかないから別の環境に行くのは逃げ』

 

 

 

 

と言う言葉には、

 

 

『捨てること』

 

 

というニュアンスが含まれています。

 

 

 

 

 

 

でもそれは、『捨てること』とは違います。

今の環境は、それはそれで置いといて、

 

 

 

『別の環境に踏み出していく勇気』

f:id:yk6hiop:20161107072049j:plain

 

が新たな縁をつくってくれます。

 

 

 

 

僕は、

 

 

 

『今の環境でうまくいかないのに環境を変えるのは逃げ』

 

 

 

と、いう体の良い言い訳をして、

 

 

 

 

『同じ場所に留まり続けていた』

 

 

 

んです。

 

 

だからずっと、恋人ができませんでした。

 

 

 

変な所で、負けず嫌いだったんです。

 

 

 

『今の環境を変えるのは負け』

 

 

 

そう思っていたんです。

意固地だったんです。

 

 

 

僕自身は、そうした、

 

 

 

 

『環境への固執』

 

 

 

を捨てて、一歩ずつ、

一歩ずつ、新たな環境に踏み出していくことで、

 

 

 

『縁』

 

 

を変えていきました。

 

 

 

恋人も、人間関係も、

自分自身も変えていきました。

 

 

 

ただ。

 

 

 

これは、人生全般に言えることです。

 

 

 

 

あなたが、『逃げ』、『負け』と思っていることは、

もしかしたら、

 

 

 

『同じ場所に固執するための言い訳』

 

 

 

 

かもしれません。

 

 

 

 

どちらにしても。

 

 

 

『一歩を踏み出さないと未来は開けない』

f:id:yk6hiop:20161107072149j:plain

 

 

 

んです。

 

 

 

 

 

 

『右肩下がりの人生』

 

 

を歩んでいる一番の原因は、

 

 

 

『同じ場所に留まろうと言い訳していること』

 

 

 

かもしれません。

 

 

 

あなたは、

 

 

 

『言い訳をして同じ場所に留まろうとしていませんか??』

 

 

 

 

人間には、『ホメオスタシス』

という機能が備わっています。

 

 

 

 

恒常性機能というものです。

 

 

 

『戻す力』

 

 

と言い換えることができます。

 

 

 

輪ゴムを思いっきり引っ張って、

手を放すと、勢いをつけて、元の形に戻ろうとします。

 

 

そうした

 

 

 

『元の形に戻ろうとする力』

f:id:yk6hiop:20161107072239j:plain

 

 

です。

 

 

 

この力は僕たちの現実世界に

大きく作用しています。

 

 

 

新しい環境に踏み出そうとしたとき、

何らかの言い訳をして、元に戻ろうとしてしまうんです。

 

 

 

少なくとも。

 

 

僕が変われなかったのは、

 

 

 

『右肩下がりの恋』

 

 

 

を続けていたのはそれが原因でした。

 

 

 

いろんな原因はもちろんあります。

 

 

ありますが、

 

 

最も根源的な原因だったのはそれです。

 

 

 

 

『元に戻ろうとする力』

 

 

 

に負けていたんです。

 

 

 

 

あなたは、そうした、

 

 

『元に戻ろうとする力』

 

 

 

に負けていませんか??

 

 

 

 

あなたが、

 

 

 

『逃げ』

『負け』

 

 

と思っているそれは、

もしかしたら、

 

 

 

『現状に留まろう』

 

 

とする、固執、執着かもしれません。

 

 

 

 

もし。

 

 

 

あなたが、

 

 

 

『現実を変えたい』

 

 

と思っているのに、

中々変わらないなら、

そうした、

 

 

 

『固執している部分がないか』

 

 

 

考えてみることが大切です。

 

 

そして殻を打ち破って、

新しい環境に踏み出してみることが大切です。

 

 

 

『執着』

『固執』

 

 

 

はあなたの可能性を閉ざすことになります。

 

 

 

 

『執着、固執しているものがないか』

 

 

 

 

そういう観点で現実を見つめなおしてみると、

きっと、『変わるために何が必要か』ということが

少しずつ見えてきますよ(^^)

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

 

 

無料メルマガの登録はこちらからどうぞ(^^)

⇒ 【宇宙の逆転】~Turn over universe~

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約