読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

伝える技術

この記事をシェアする

おはようございます(^^)

八王子ケンジです。

 

 

 

今日は、『伝える技術』について投稿します。

 

f:id:yk6hiop:20161106084631j:plain

 

あなたは人に何かを伝えるとき。

 

 

どんなことに気を配っていますか??

 

 

 

人に何かを伝えるとき。

 

 

 

っていうのは必ず気を付けないといけないことがあります。

 

 

 

 

僕は、本当に。

 

 

人に何かを伝えるというのが苦手で仕方ありませんでした。

 

 

 

いつもどもってしまって、途中で人から話をさえぎられてしまう。

 

そんな感じで、人と話すときはいつも『聞き役』でした。

 

 

 

でも。

 

 

ずっと相手の話を聞いてばかりだと、

 

 

 

話す側は疲れてしまいますし、

話が全く弾みません。

 

 

 

『話す技術』、『伝える技術』

 

 

というのはとても重要なことです。

 

 

 

また、伝え方を間違ると、

完全な一方通行になってしまいます。

f:id:yk6hiop:20161106084923j:plain

 

 

 

 

人と人とのやり取りのための『言葉』。

 

 

 

これをうまく使いこなして、良好な人間関係を築くためには

どうすればいいのでしょうか??

 

 

 

 

ひとつ。

 

 

大事なポイントとして、

 

 

 

 

『Reason Whyを徹底する』

 

f:id:yk6hiop:20161106085003j:plain

 

 

というのがあります。

 

 

 

つまり。

 

 

 

『相手に何かを伝えるとき』

 

 

は、必ず、

 

 

 

『理由を添える』

 

 

ということです。

 

 

 

よく、言われることですが、

あまりこれをできている人がいません。

 

 

 

 

あなたは、人に何かを伝えるとき。

 

 

 

 

『理由』

 

 

 

 

も添えて話せていますか??

 

 

 

 

意外と見落としてしまいがちですが、

この部分に気を配ってみると、相手に伝わる度合というのも、

変わってきます。

 

 

 

 

また、『話すときのポイント』というのが、

2つあります。

 

 

 

 

 

1つ目は、

 

 

『ゆっくり話す』

 

f:id:yk6hiop:20161106085134j:plain

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

これはケースバイケースではありますが、

 

 

 

 

『相手と良好な人間関係を築く』

 

f:id:yk6hiop:20161106085210j:plain

 

 

ことが目的なのであれば、これは必須です。

 

 

 

 

話すスピード。

 

 

『遅い方が良い』

 

とか、

 

『速い方が良い』

 

 

とか色々と言われます。

 

 

 

『営業』の時は、話すスピードは、

速い方がいいんです。

 

 

 

悪い言い方すると、相手に考える隙間なく、

話すことで、相手は、

 

『確かに良さそうだな。。。』

 

 

と思ってしまいます。

 

 

 

悪用注意ですが。

 

 

 

 

 

ただ、相手と仲良くなりたいのであれば、

 

 

『ゆっくり話すこと』

 

f:id:yk6hiop:20161106085250j:plain

 

 

が大切です。

 

 

 

 

 

会話において最も重要なのは、

 

 

『相手を楽しませること』

f:id:yk6hiop:20161106085320j:plain

 

なんです。

 

 

 

もし、相手が、早口で話してくる人だと、
あんまり気持ち落ち着かないですよね??

 

 

 

 

それこそ。

 

 

『楽しいか』、『楽しくないか』

 

 

 

なんて判断する間もなく、ただ、

 

 

 

『疲れたー』

 

f:id:yk6hiop:20161106085659j:plain

 

となってしまうんです。

 

 

 

 

会話において、まず大事なポイントは、

 

 

 

『ゆっくり話すこと』

 

 

 

です。

 

 

それによって、相手は程よい心地よさを

感じてくれます。

 

 

 

 

 

次に、

 

 

 

 

『低い声で話すこと』

 

f:id:yk6hiop:20161106085514j:plain

 

 

 

です。

 

 

 

 

これは、日本を代表する脳科学者の、

苫米地英人博士も言っていることなのですが、

 

 

 

 

『低い声で話すこと』は、

『父親』を連想させます。

 

 

 

安心感を覚えるんです。

 

 

 

 

あなたも、『甲高い声で話す人』

を見ると、何か落ち着かないような気持ちになりませんか??

 

 

 

『高い声』っていうのは、相手に緊張感を与えかねません。

 

 

 

『低い声』で『ゆっくりと話す』

 

 

 

ことによって、相手は安心感を感じます。

 

 

 

 

 

 

相手に伝える時のポイント。

 

 

 

 

①『Reason why』を徹底する

②ゆっくり話す

③低い声で話す

 

 

 

ぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

相手に伝わる、想いや、気持ちも変わってきますよ(^^)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます(^^)

 

 

 

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ。

 

 

 

メルマガの登録はこちらをクリックしてください。

⇒  【宇宙の逆転】~Turn over universe~

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約