読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

見切り発車

この記事をシェアする

おはおうございます(^^)

八王子ケンジです。

 

 

今日は、

 

 

 

『見切り発車』

 

 

 

について投稿します。

 

 

 

あなたは、

 

 

 

一つのことに執着しすぎたりすること。

 

 

 

ありませんか??

 

 

 

執着っていうのは時として、

人の足を止める結果となります。

 

 

しかも。

 

 

それが執着だと気付かない場合が多いんです。

 

 

 

 

例えば。

 

 

 

僕で言えば。

 

 

 

 

僕は昔からコミュニケーションが苦手でした。

 

 

 

 

人と話すときは常に緊張して、

 

 

自分の話をするときは、

 

 

『自分の話していることに価値なんてない』

 

 

 

そう思いながら。

 

 

つまり。

 

 

 

『相手に申し訳ない。

自分の話なんか聞かせてしまって』

 

 

 

っていう気持ちで話していたので、

 

 

話す内容も取り留めも

まとまりもなくて。

 

 

 

 

何を言っているのかが全く分からないような状態になっていました。

 

 

 

 

10秒

 

 

 

僕は人と会話する時に。

 

 

10秒以上自分の話をすることができませんでした。

 

 

 

それほど強い。

 

 

『自己無価値観』

 

 

を持って生きていたんです。

 

 

 

 

 

ところが反面。

 

 

 

それをどこか認めようとしない自分がいました。

 

 

 

 

『本当の自分はきっともっとすごいはずだ!!』

 

 

 

 

そう思って。

 

 

 

 

その現状に目を向けることをしようとしませんでした。

 

 

 

 

厳密に言えば。

 

 

 

 

『何かのちょっとしたタイミングで生まれ変わるはずだ』

 

 

『誰かとの運命の出会いで人生は大きく変わるはずだ』

 

 

 

そんなことを考えて。

 

 

 

待ち続けていました。

 

 

 

『運命のタイミング』

『運命の出会い』

 

 

 

というものを。

 

 

 

 

 

もちろん。

 

 

 

そんなことでは変わるべくもなく。

 

 

 

 

 

30歳近くになるまで。

 

 

 

大した仲間も友達も、

彼女もできませんでした。

 

 

 

何より自分を愛することができませんでした。

 

 

 

ずーっと自分を嫌って生きてきました。

 

 

 

 

 

別に自分を。

 

 

 

 

 

『悲劇のヒーロー』

 

 

に仕立て上げたいワケじゃなくて。

 

 

 

 

僕はその時。

 

 

 

『運命のタイミング』

 

『運命の出会い』

 

 

 

を待ち続けることによって・・・

 

 

 

 

 

『現状に執着していた』

 

 

 

 

んです。

 

 

 

 

そうやって。

 

 

 

『運命のなんちゃら』

 

 

を待ち続けていれば。

 

 

 

こわ~い場所に足を踏み入れる必要がないから。

 

 

 

 

僕で言えば。

 

 

 

 

『いつかきっと誰か』

 

 

 

を待ち続けていれば、

 

 

 

 

 

『初対面の人たちの場』

 

 

に足を踏み出す必要がなかったんです。

 

 

 

 

 

だって。

 

 

 

『いつかきっと誰かと巡り合うから』

 

f:id:yk6hiop:20161102070144j:plain

 

 

 

 

その時を待っていればいいだけだから。

 

 

 

だから僕は。

 

 

 

『現状に執着する』

 

 

ことで、

 

 

 

『怖いものを避けていた』

 

 

 

 

 

んです。

 

 

 

 

 

あなたはそんなことありませんか??

 

 

 

 

『執着』

 

 

を都合の良いように解釈して、

 

 

 

 

 

行動しない理由

 

 

 

にしていませんか??

 

 

 

 

本当に。

 

 

 

『自分を変えたい』

 

 

『生き方を変えたい』

 

 

 

と思うなら。

 

 

自己啓発本やら、

コミュニケーションの本を勉強するよりも先に。

 

 

 

 

『執着に気付く』

 

 

 

ことが大切です。

 

 

 

 

専門用語で

 

ホメオスタシス

 

とも言うんですけど、

 

 

人間は無意識的に、

 

 

 

『元に戻ろうとする力』

 

 

を兼ね備えています。

 

 

 

 

引っ張ったゴムから手を放すと、

すごい勢いで元に戻ろうとするように。

 

 

 

 

人間は新しいことをしようとすると、

 

 

 

『やめときなよ兄弟。今の方が安心安全だろう??』

 

f:id:yk6hiop:20161102070246j:plain

 

 

と、あなたを現状に、

押しとどめようとするんです。

 

 

 

 

 

天使な悪魔があなたの心に住んでいる

 

f:id:yk6hiop:20161102070349p:plain

 

 

んです。

 

 

 

その存在があなたの新しい一歩を阻んでいます。

 

 

 

 

だから。

 

 

 

 

本当の意味で。

 

 

自分を変えたい。

 

 

 

そう思うのであれば、その、

 

 

『天使な悪魔』

 

 

に気付くことが大切です。

 

 

つまり。

 

 

 

 

『なんだかんだと言い訳して現状に甘んじようとしている』

 

 

 

その心に気付くことなんです。

 

 

 

 

気付いてそれを手放すことが大切なんですけど。

 

 

 

中々そうは問屋が卸さない。

 

 

 

カンタンに。

 

 

 

今まで築いてきた

 

 

『執着』

 

 

 

を捨てることはできないんです。

 

 

 

 

 

だから。

 

 

 

最も、見切りをつけて、

執着に囚われず、前に進むためには。

 

 

 

『人と会う』

 

 

 

 

ことがオススメです。

 

 

 

人と会えば、ミラーニューロン効果というものが

働いて自分の中の世界観が大きく変わっていきます。

 

 

 

まあそれを説明しだすとキリがないので省きます(笑)

 

 

 

 

とにかく。

 

 

 

嫌いな自分なら。

 

 

嫌いな自分のまま進んで行くこと

 

f:id:yk6hiop:20161102070447j:plain

 

が大切なんです。

 

 

 

足りない部分があるなら、

 

 

 

足りない自分のまま前に進むこと。

ないものはどう嘆いてもないんです。

 

 

 

 

だからこそ。

 

 

 

僕たちは一歩一歩歩きながら、

 

 

 

『答え』を見つけていくしかないんです。

 

 

 

 

あなたは、

 

 

 

『執着』

 

 

に囚われていませんか??

 

 

 

『過去』

 

 

に縛られていませんか??

 

 

 

現状を変えるためには、

新しい一歩を踏み出すことが大切です。

 

 

 

できれば。

 

 

 

『人と会う』

 

 

 

っていうのを繰り返して、

自分の中の常識を覆していくことが大切なんですが、

 

 

 

この場では。

 

 

 

『ないものはない』

 

 

 

としっかり受け止めたうえで、

 

 

 

 

『足りない自分のまま前に進むこと』

 

 

 

 

が大切なんです。

 

 

 

 

それを意識して日々を生きていれば。

 

 

 

少しずつ人生模様が変わっていきますよ(^^)

 

 

 

 

 

『じゃあどうやって足りない自分のまま歩んでいくのか??』

 

 

 

っていうことに関しては、

無料メルマガでお伝えしていきます。

 

 

ぜひお気軽に登録してください。

 

 

⇒  【宇宙の逆転】~Turn over universe~
 

 

 

 

あなたの『常識』という『宇宙』が

ひっくり返りますよ。

 

 

登録はこちらをクリックしてください。

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます(^^)

 

 

 

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約