読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

『時間がない』の本質

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

『時間がない』の本質という投稿をします。

 

 

あなたは、

 

『時間がない』

 

と思うこと、よくありますか??

 

 

『時間がない』

 

って思うことは、誰しもよくあることですが、

これも、『本質』を見抜くことが大切です。

 

 

www.hachioji.top

 

 

あなたが『時間がない』って嘆くときは

どんな時ですか??

 

 

 

様々。

 

 

思う場面はあると思います。

 

 

僕もよく。

 

 

『時間がない』

 

と嘆いたものでした。

 

 

ただ、この『時間がない』

というのにも、2種類あります。

 

 

ひとつは、

 

『やることをやった上で時間がない』

 

というタイプ。

それから、

 

 

『やることをやらないで時間がない』

 

というタイプ。

 

あなたの、

 

『時間がない』

 

はこのどちらですか??

 

 

当然。

 

 

『前者』は仕方ない部分もあるかもしれません。

自分のやるべきことをしっかりやって、

その上で、時間がない。

 

というのであれば、今まで通り、しっかりやることをやりつつ、

時間を簡略化できる部分がないか。

 

模索するのがベストとなります。

 

 

ただ、

 

 

『やるべきこと』

 

もやらずに、『時間がない』というのは、

ある意味お門違いと言えます。

 

 

忙しいフリをしている。

 

に過ぎません。

 

 

あなたはしっかり、

やるべきことをできていますか??

 

 

以前までは完全に僕は後者でした。

 

 

厳密に言うと、

 

 

『やるべきこと』

が見つからなかったんです。

 

 

だから。

 

 

あれやこれや手を出しては、

時間がないという状態を作り出していました。

 

何か趣味を持とうと思って、

ジャズバーに通ったり、

温泉に入り浸ったり、

 

漫画を読んだりして。

 

 

 

そういう。

 

 

『何か熱中出来るもの』

 

 

があれば、いつかきっと、人生が変わるに違いない。

そう思って、色んなことに手を出しては、

 

 

『時間が足りない』

 

 

と嘆いていました。

 

 

 

でも、結局それは、

 

『非生産的』

 

でした。

 

それらの日々は何も生み出さなかったんです。

 

 

だから、忙しいフリをするのに、

精一杯でした。

 

でも、現実は何も変わりませんでした。

 

 

あなたはどうですか??

 

 

やりたいことがない故に、

何か色んなものに手を出して、

 

『忙しいフリ』

 

をしたりしていませんか??

 

 

それだと決して、未来は良い方向には進まないんですよね。

 

 

 

未来に前進していくためには、

やるべきことをしっかりやった上で、

 

 

『時間がない』

 

というくらいの、本質の忙しさが

大切なんです。

 

もちろん。

 

『忙しければいい。』

 

 

というわけではありません。

 

 

『自分のやりたいこと』

 

をしっかり見つけて、それに向けて、

 

 

『やるべきこと』

 

をやることが大切なんです。

 

 

 

あなたはそうした、

 

 

『本当に心からやりたいこと』

 

持っていますか??

 

 

忙しいフリをする前に、

中身のない『時間がない』に

囚われるその前に、

 

 

『やるべきことをしっかり見つける』

 

 

ことから始めると、

本当の意味での、

 

『時間がない』

 

という感覚に教われます。

 

ぜひぜひ。

 

『本当にやりたいことを見つけるために色々な経験を積む』

 

というのを最重要視してみてください。

 

 

きっと、人生観が変わりますよ(^^)

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ。

部分と本質を見抜く

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

『部分と本質を見抜く』

 

という投稿をします。

 

あなたは、

 

『部分と本質』

 

をしっかり分けて考えること、

できていますか??

 

 

ここをしっかり見極めないと、

本質ではない、『部分』に囚われることになってしまいます。

 

 

とはいえ。

 

『部分』と『本質』。

 

 

そうそうカンタンにわかるものではありません。

客観的、俯瞰して考えると、わかったりするものですが、

 

何かにのめり込んでいる時は特に、

そういうのがみえずらくなります。

 

 

例えば。

 

 

ブログ更新。

 

ブログをやっている人は、人それぞれに、

様々な理由があると思います。

 

単純に自分の想いをアウトプットするためのブログ。

仲間や友達、はたまた恋人。人間関係を作るためのブログ。

もしくは、自分のビジネスの集客のためのブログ。

 

 

様々な理由があると思います。

 

もし、あなたが、ブログ更新を毎日やっているとして、

それは、『目的』という本質を見失ってはいないですか??

 

『ブログを更新する』という、『部分』にばかり力を入れていませんか??

 

 

『ブログを更新する』というのは、あくまで本質に必要な、

『部分』でしかありません。

 

 

もし、あなたのブログ更新が、

 

『ブログを更新することそのもの』

 

を目的としたものになっているのであれば、

注意が必要です。

 

 

ブログを毎日更新することで、何を成し遂げようとしているのか??

何を得ようとしているのか。

 

そんなところに立ち返ることが大切です。

 

 

また、これは人間関係においても

同じことが言えます。

 

 

例えば、大好きな人とケンカをしたとします。

 

友達かもしれませんし、

親友かもしれません。

恋人かもしれませんし、

奥さんかもしれません。

 

 

ケンカをすると、その人の悪い部分ばかり、

見てしまいがちです。

 

 

でも。

 

 

その人の悪い部分というのも。

相手の『本質』ではなくて、

 

『部分』

 

 

でしかありません。

 

誰にだって、反りが合わない部分というのは得てしてあるものです。

それでも。

 

 

そういう『部分』を含めた、

『本質』を認め合える関係が

本当に大切な関係なんです。

 

 

あなたは、大切な人に気にいられようとして、

 

自分の『一部分』を高めようとしていませんか??

 

 

もし、そうなら。

 

 

あなたの大切な人はきっと、

あなたの『部分』ではなくて、

 

 

『本質』

 

 

を愛してくれて、あなたの側にいてくれるはずなんです。

だから。部分ばかりに目を向けてないで。

 

 

あなたが、どんな『本質』を愛されているのか?

あなたがどんな、『本質』を愛しているのか?

 

 

というのを考えてみるのが大切です。

 

 

『本質』と『本質』。

 

 

これらが結びつくのが本当に大切な関係なのではないでしょうか。

 

 

何かを成すにしても、挑戦するにしても。

どんな人と人間関係を結ぶにしても、

 

 

『本質』

 

 

というのを見落とさずに長い目で、

築いていきたいものですね。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ。

『まだ早かろうが挑戦する』

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

 

『お前にはまだ早い』

f:id:yk6hiop:20170103120036j:plain

という投稿をします。

 

 

あなたは、この言葉。

言われたことありますか??

 

 

誰だって、多かれ少なかれ、

この言葉を言われたことはあると思います。

 

 

結構、ズシッと響くんですよね。

僕自身、何度も言われてきた言葉です。

 

 

自分が歩む道の先にいる先輩から

言われることが多いと思います。

 

 

この、

 

『お前にはまだ早い』

 

と言う言葉。

 

僕は2種類あると思っています。

 

『口先』と『行動』です。

f:id:yk6hiop:20170103120140j:plain

続きを読む
当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約