読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『自分解放』いきいきライフ☆

人間関係、仕事、恋愛・・・色々と悩むことが多い世の中。そんな悩みを払拭する。楽しい生き方の提唱ブログです(^^)

『続ける前提で始める』

おはようございます。

八王子ケンジです。

 

 

今日は、

 

やめるのはカンタン。やり続けるのがムズカシイ。

f:id:yk6hiop:20170103111007j:plain

という投稿をします。

 

昔。

 

ZARDの曲の歌詞で、

 

『信じることをやめてしまえば楽になるってわかってるけど』


Don't you see!/ZARD

 

という歌詞がありましたね。

 

僕はドラゴンボールGTが好きだったので、

このエンディングテーマを視て、

子供心に

 

『すごい歌詞だなぁ。。。』

 

 

なんて思っていたんですけど、

 

 

まさにその通りですよね。

 

 

信じるのをやめるのはカンタンなんですけど、

信じ続けるっていうのは遥かに難しいんですよね。

 

 

それは。自分への信頼って言う意味でもそうだし、

他人への信頼でも同じことが言えます。

 

 

何かを信じ続けるっていうのは、

得てして難しいものですよね。

 

 

 

それと同じで。

 

 

『何かを始める』

『何かをやめる』

 

っていうのは、実は意外とそんなに、

難しくないんですよね。

 

特に。

 

『あれやろう』

 

と思って、始めるのって、

実は意外と誰にでも簡単にできてしまうことが

多いんです。

 

 

もちろん。

 

 

それをやめるのもカンタン。

 

これが、ゲームだったら、ルートとは違うことをやってしまったら、

ゲームオーバーになったりして、

 

『いけない』

 

というのがわかるんですけど、

現実はもちろんそんなことありません。

 

 

自分が、

 

『やろう!!』

 

と思ったことをやめたとしても、

何のお咎めもありません。

 

だからこそ、しっかりと、

『自制』することが大切なんですよね。

 

 

あなたは、

 

 

『やろう!!』と決めたこと、

最後までやり通す『覚悟』はありますか??

 

 

何事においても。

 

大切なのは、

 

 

『始めること』

 

ではなくて、

 

『続けること』

f:id:yk6hiop:20170103111155j:plain

 

なんです。その観点に立てば、

最初の一歩と言うのは、さほど重要ではないと言えます

 

 

どれだけ、

 

 

『続ける決意』

 

ができているかどうか。

これが重要なんです。

 

 

あなたは、何かを始めるとき。

どれだけ、

 

 

『続ける前提』

 

で始められていますか??

 

 

これがないと、少しの困難があった時に、

気持ちが負けてしまいます。

 

ひとつのことを貫き通す力。

 

 

これが最も重要である。

と言えます。

 

 

何かを成すためにも、

自分を信じるためにも、

 

 

『続ける前提で始める』

 

 

 

この気持ちを大切にしていきたいですね。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ(^^)

 

嫌われてもいいからやれ。という無責任感

こんにちは(^^)

八王子ケンジです。

 

今日は、

 

 

『嫌われてもいいからやれ。という無責任感』

 

 

という投稿をします。

 

 

あなたは、

 

 

『嫌われてもいいからやれ。』

 

と言う言葉、聴いて事ありませんか??

 

 

仕事をしていると、よく言われる言葉ですね。

特に。立場が上の人間になると、言われる言葉かもしれませんね。

 

僕自身。

 

 

飲食店の店長時代、結構、それを沢山言われてきました。

 

 

アルバイトスタッフとのやり取りがうまくできていませんでした。

 

飲食店初めて。

店長も初めて。

 

そんな状況で、いきなり、飲食店店長を、

任されました。

 

 

その影響もあってか、スタッフとのやり取りが

うまくできていませんでした。

 

 

飲食店店長では、結構、悩むことが沢山ありました。

でも、中でも『人間関係』には大きく悩んで気がしました。

 

 

そんな中、上司や、フランチャイズの会社元の方と話している中で、

 

 

『嫌われてもいいからやれ』

 

 

ということよく言われました。

売り上げを上げないと、話にならないんだから、

言うことをしっかり言って、結果を出すように。

 

という意味でした。

 

続きを読む

相手の気持ちを考える

こんにちは(^^)

 

八王子ケンジです。

 

 

 

今日は、

 

『相手の気持ちを考える』

 

という投稿をします。

 

 

あなたは、つい、目の前のことに熱中してしまい、

『相手の気持ちを考える』というのを疎かにしてしまうこと、

ありませんか??

 

 

結構、こういうのって、気を抜いた時にこそ、

起こるものなんですよね・・・

 

 

僕なんかも、やっぱり結構こういうのありました。

 

特に。

 

 

こうした、年末・新年の時期に多かった気がします。

 

お酒の勢いに任せて、ふざけすぎてしまって、

相手の気分を害してしまったり。

 

 

後日その人から、

 

 

『あなたのことが嫌いです。』

 

 

なーんて言われたり。

 

そして、凹んだり。

 

 

そんなことが、よく、ありました。

 

 

色んな原因があると思います。

 

 

『お酒の飲み過ぎ』

『ハメの外し過ぎ』

『気の緩み』

 

 

色々ありますが、

 

『相手の気持ちを考える』

 

というのを疎かにすると、

そういうことが起こりやすいです。

 

 

『相手の気持ちを考える』

 

 

っていうのはよく、言われることですが、

中々カンタンにできるものではないですよね。

 

 

だって。

 

 

自分と、他人は違う人間だから。

 

 

完璧に相手の気持ちを知ることなんてできません。

 

 

 

だからこそ、気持ちのすれ違い、

行き過ぎの行為と言うのが起こります。

 

 

あなたは、『相手の気持ちを考える』

ということ、どのくらい、できていますか??

 

 

 

中々、カンタンにできるものじゃありませんよね。

 

 

心理学者とかならともかくとして、

そうでもない限りは、

 

 

『相手の気持ちを完全に知る』

 

ということはできません。

 

だからこそ。僕たちにできることは、

 

 

『相手の気持ちを可能な限り考えてみる。』

 

 

 

ということです。

 

 

特に。

 

 

飲み会のシーズンとか、SNSにしてもそうですが、

そういうのって、ついつい

 

『注目てしもらいたい』

 

という気持ちになってしまいます。

 

そう言う気持ちが先行すると、

つい、行きすぎた行為。

 

 

『調子に乗ってしまう』

 

 

ということが起こります。

 

 

完璧には、できなくても、

楽しい時でも、

 

 

『相手の気持ちを考えてみる。』

 

 

そうすることで、人間関係を良好に保って、

楽しむことができるようになるかもしれませんね。

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

感想、ご質問等がございましたら、

お気軽にコメントをどうぞ。

当ブログではGoogle Analyticsを利用して、アクセス解析を行うためにcookieを使用しております。Google Analyticsで集計したデータは、当ブログのアクセス解析や改良、改善の為に使用させていただくものとします。なお、cookieは個人を特定する情報を含まずに集計しております。 Googleによるデータの使用に関しては「ポリシーと規約」をご覧下さい。  ポリシーと規約